【ワーホリ】語学学校は無駄?2カ国経験者が語るワーホリ体験談

語学学校-アイキャッチ 雑記
かなえ
かなえ

ハイタイ!かなえです。

今回の記事では、ワーホリで語学学校に行くべきかどうかをワーホリ2カ国経験者の私が語っていきたいと思います。

記事の内容
・語学学校に通うべき人と必要のない人の特徴
・語学学校に通ったときと通わなかったときの理由【体験談】
・語学学校に通った際のメリット・デメリット

この記事を読めば、語学学校に行くべきかどうかの答えが見つかりますよ!

それでは見ていきましょう!

【ワーホリ】語学学校は無駄?2カ国経験者が語るワーホリ体験談

パソコン

ワーホリで語学学校に通うべきかどうか。

2カ国でワーホリをし、語学学校に通った国と通わなかった国を経験している私の答えは…

かなえ
かなえ

「人による」

本当にこの一言に尽きます。
とは言え、皆さんが知りたいのはもっと具体的な部分ですよね。

語学学校を無駄か、無駄ではないかを感じるのはそこで何を得られるかによって異なります。

語学学校で得られるもの

・英語の先生
・日本人の友人(コミュニティ)
・海外の友人
・家や仕事などの情報

語学学校に通うと上記4つのことは簡単に得ることができます。
しかし、通わない場合は自分からmeet-upに参加するなどアクションを起こさないといけません。

・簡単に友人や英語を教えてくれる人、情報をゲットしたい人 ⇒ 語学学校に行くべき
英語がある程度できて自分でアクションを起こせる人 ⇒ 語学学校に行く必要なし
英語をある程度ではなくしっかり身につけたい人 ⇒ 語学学校に行くべき

このように「人による」んです。

英語に不安があって、友人もすぐに欲しい!という方やビジネス英語などをしっかり学びたい方はお金を払ってでも語学学校に通ったほうが得れることが多いですが、英語はある程度で満足で、情報収集や人との交流を自分から行える人は語学学校にお金を払うのはあまり意味のないこと。

自分がどういった目的を持って、どの程度の英語力を身に着けたいのかが決まれば語学学校に通うかどうかは決まるはずです。

語学学校に通ったときと通わなかったときの違い

友達

語学学校に通うべき人とそうでない人の特徴はわかったけど、実際の体験談も知りたい!

そんな方のために私の体験談を紹介していきます。

かなえのワーホリ経歴
2017年〜2018年 カナダ トロントでワーホリ。語学学校に12週通う。
2019年〜2020年 アイルランド ダブリンでワーホリ。語学学校なし。

私は1度目のワーホリでは語学学校に通い、2度めのワーホリでは通っていません。

それぞれ通った理由と通わなかった理由をどうぞ。

カナダワーホリ

カナダワーホリで語学学校に通った理由
・初めてのワーホリで不安だった
・生きていくだけの英語力がなかった
・海外の友人を作りたかった

語学学校に通った理由として1番の理由は、英語力のなさ。

ネットで情報法収集をしたりエージェントに相談をしたりするときに、語学学校に通わない選択があることを知りましたが、スラスラ出てくる英語は「Yes, No,」程度の私には学校に通わないという選択肢は存在しませんでした。

英語ができないから海外での生活は不安が倍増、英語ができないから海外の友人ができる想像ができない状態でのワーホリ。

しかし、語学学校に通ったことですぐに海外の友人もできましたし、友人経由で仕事も決まり、働く上での最低限の英語は話せるようになりました。

なので、カナダワーホリで語学学校に通ってよかったと思っています。

私のように初めてのワーホリで英語力に自信のない方は語学学校に通うことをおすすめします

1つ後悔していること

ただ、1つ後悔しているのが語学学校の期間。

12週間通いましたが8周目には最低限の英語力も友人も仕事もゲットしていたので、12週間も通う必要はなかったかなと思います。

無駄なお金を使っちゃったなーというのが本音。

語学学校あとから延長できる場合がほとんどですし、現地で探すこともできるので期間は6週〜8週程度にしておき、その後どうするか考えるのがいいかもしれません。

アイルランドワーホリ

語学学校に通わなかった理由
・生活するのに最低限の英語は話せた
・2度目のワーホリで海外生活に慣れていた
・費用の節約のため

語学学校に通わなかった1番の理由は、最低限の英語が話せたこと。

2回目のワーホリで海外慣れもしており、最低限英語は喋れたので語学学校に通うという選択はしませんでした。

それでも友人も仕事もゲットすることができました。

英語が話せれば、生活に困ることもなく仕事も手に入りやすいです。
仕事が手に入れば友人もできるので語学学校に通うメリットがほぼ存在しません。

私のように生活できる程度の英語力で満足な方は、仕事をしているうちに生活英語は学べるので語学学校に通う必要はないかと思います。

お金の節約にもなりますしね。

ただし、語学系の資格取得やビジネス英語の習得など明確な目標がある場合は語学学校に通わないと不可能な部分もあるので注意しましょう。

語学学校のメリット・デメリット

英語の授業

ワーホリの期間で語学学校に通うメリット・デメリットとはなんでしょうか?

語学学校に通うメリット

・英語の先生ができる
・友人を作りやすい
・情報が得られる

語学学校では、授業以外でもCV(英文履歴書)や日記の添削などを行ってくれたりします。
語学学校の先生は身近で気軽に英語について質問できる相手です。

語学学校の先生以外でわざわざ自分のCVを丁寧に添削してくれる相手はなかなか現れないので、語学学校に通う大きなメリットになります。

また少人数制で行われる授業では友人を作りやすく、友人ができればその地域のことや家、仕事についても情報交換を行うことができるのでワーホリ生活がスムーズに進みます。

何より異国の地で気軽に遊べる友人を作ることができるのは最大のメリットかと思います。

語学学校に通うデメリット

・費用が高い
・働ける期間が短くなる
・日本人との遭遇率UP
・英語力が向上しにくい

語学学校は設備が整っている学校ほど費用が高く、有名な語学学校では日本人を始めとするアジア人が多くいます。

せっかく英語圏に行ったのに、気づけばつるんでるのはアジア人ばっかりなんてことも少なくありません。

また、せっかく働けるビザを持っているのに語学学校に通うことで働ける期間を短くしてしまうことにもなります。

長期間語学学校に通うことを考えているのであれば、その期間は学生ビザや観光ビザで過ごし途中でワーホリビザに切り替えることで、海外にいる時間を長く有効的に使うことも可能です。

さらに、最大のデメリットは英語力があまり向上しないこと。

私の場合、底辺の英語力から最低限の英語力を身につけることができましたがそこから語学学校ではあまり伸びませんでした。

なぜなら自分と同じレベルの人としか一緒にいないからです。
私のように英語力が低い人はクラスで同じようなレベルの人と友人になり、お互いが理解できる範囲の英語しか使いません。

そのためただ語学学校に通うだけでは、ある程度のところで詰みます。

語学学校で英語力を伸ばすには日本で英語をある程度習得しておき、最初から高いレベルのクラスに入ることと語学学校に通っている間もほかで英語の学習をすることが必要です。

【ワーホリ】語学学校は無駄?無駄じゃない?【結論】

本と女性

初めにもお伝えしたように、語学学校を無駄か、無駄ではないかを感じるのはそこで何を得られるかによって異なります。

・英語力
・行動力
・コミュニケーション力

これらを踏まえた上で、自分に得られることがあるなと感じた方はぜひ語学学校に通ってみてください。

かなえ
かなえ

ちなみに私個人的には、初めての海外長期生活の方は語学学校に通うことをおすすめしたい…

初めての海外生活は思っているよりもストレスを感じやすいので、なんてことない会話をできる友人を早く作れることに越したことはないです。

 

語学学校に通って無駄になるかならないかは、日本での頑張りと通ってからの自分の行動にもよってくるので語学学校に通うと決めたら、目標を持って頑張りましょう!

皆さんのワーホリライフに少しでもお役に立てたら幸いです。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました