【アイルランド】到着後のやることリスト完全版【ワーホリ】

やることリスト−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回はアイルランドにワーホリで来る方がアイルランドに到着してから行う手続き総集編をお送りします。

アイルランドにワーホリのために到着後、やらないと行けない手続きがたくさんあるんだよね。なにから、どうやって進めて行けば良いのかな?

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事の内容

・アイルランド到着後の手続き解説
・渡航前にできる準備

この記事を見ればアイルランドにワーホリ・留学に来てやらないといけない手続きを全て把握することができますよ。

それでは見ていきましょう。

【アイルランド】到着後のやることリスト完全版

情報ボード

アイルランドに到着後やることリスト

やること 時期

①SIMカード購入

到着後すぐ
(到着当日)

②家探し

到着後すぐ

③仕事探し

到着後すぐ

④GNIB、外国人登録

予約が取れ次第

⑤銀行口座開設

GNIBカード取得後

⑥PPSナンバー

仕事探し後、GNIBカード取得後

⑦レベニュー登録

PPSナンバー取得後

上記の7点がアイルランド到着後にやらなければいけないことになります。

④〜⑦はアイルランドの公的手続きで、短い人で1ヶ月、長い人で3ヶ月程かかることがあります。
そして基本的に④〜⑦はこの順番通りに手続きを行わないといけないんです。

ちなみに私達はこの手続きを終えるまでに約3ヶ月程かかりました。

これらの手続きをスムーズに行うためには渡航前の準備がとても大事です。

渡航前の準備リスト

やること 時期

SIMフリーのスマホを用意

渡航前日まで

家探し

渡航前2週間前〜

仕事探し
(履歴書作成)

渡航前2週間前〜

GNIBの予約

渡航前2ヶ月前〜

最低でも上記4つのことは渡航前にしておくとアイルランド到着後かなりスムーズに行動することができます。

SIMカード購入

①のSIMカード購入。
これは渡航前にSIMフリーのスマートフォンを手に入れていることが前提になります。

既にお持ちの携帯をSIMフリーにする手続きは自分でもお店でもできるので、渡航が決まった時点で済ませてしまいましょう。

渡航前に準備しておくと、アイルランド到着後すぐに携帯ショップでSIMカードを購入することが可能です。

アイルランドの携帯ショップについては以下の記事で詳しく紹介しています。

ThreeでプリペイドSIMを購入・TOP UPする方法【アイルランド】
アイルランドでおすすめの携帯会社は?どんなプランがあるの?その疑問に答えるべく、有名な携帯会社「Three」で携帯電話の購入方法とTOP UPの仕方をまとめてみました。月20ユーロでデータ使いたい放題!?

アイルランドで家探し

アイルランドの首都ダブリンのシティで条件の良い物件を見つけるのは結構時間がかかります。

そのため、日本にいる時点でMixBやフェイスブックのグループなどで物件を探し、内見を取り付けておくとスムーズに家をゲットすることができます。

アイルランド、ダブリンでの家探しの方法は以下の記事で詳しくまとめています。

ダブリンでのシェアハウスの探し方と家賃の相場【アイルランド】
断言します。ダブリンでの「シェアハウス探し」余裕です。今回はダブリンでのシェアハウス探しについて記事をまとめてみました。シェアハウスの探し方や家賃の相場について詳しくまとめてますので参考にしてみてください。事前準備が何より大切です。

ダブリンでウーバーを使って引っ越しをした話

ダブリンでウーバーを利用して引っ越してみた【スーツケースは積める?】
ウーバーを使ってお引越しinダブリン。「大きなスーツケース×2、大きなリュックサック×2」でウーバーを利用してみました。実際に荷物は入ったのか乗り心地や料金はどうだったのかを詳しくまとめてますので参考までにどうぞ。

アイルランドで仕事探し

アイルランドはカナダやオーストラリアに比べ、求人が少なく仕事を見つけるのに時間がかかることも。

渡航前にCV(英文履歴書)を制作しておくと到着後すぐに求人活動を行うことができます。

MixBやindeedなどのオンラインサイトで求人を見つけることも可能なので、日本にいる間にどんな求人が出ているのかリサーチしておくことも重要です。

しかし、アイルランドではCVを直接配るのが一番効率が良いかと思います。

ダブリンでの仕事探しの方法は以下の記事で詳しく紹介しています。

ダブリンで仕事を見つける方法【ワーホリ・留学生必見】【アイルランド】
アイルランドワーホリ・留学している皆さん、仕事は見つかりましたか?今回は現在アイルランド・ダブリンでワーホリをしている私が実際に行った仕事探しの経験談を含め、ダブリンでの仕事探しの方法を詳しく紹介していきます。

GNIB、外国人登録

アイルランドで行う手続きの最難関と言われるGNIBへの登録、外国人登録。

3ヶ月以上アイルランドに滞在する外国人は誰でも登録する必要がありますが、予約を取るのがかなり難しいと言われています。
実際に私達も予約を取るのに苦労し、渡航後1ヶ月先の予約しか取ることができませんでした。

この予約を日本にいるうちにやっておくか、アイルランド到着後に行うかでかなりスタートダッシュが変わります。

アイルランドで3ヶ月以上生活する予定の方は、何を置いてもGNIBの予約を日本で取っておくことをおすすめします。

GNIBの予約方法と手続き当日の流れはこちらの記事で詳しく解説しています。

GNIBの予約からカード受け取りまでを完全解説!【2020年版】
アイルランドに3ヶ月以上滞在する方ってGNIB(外国人登録)が必須なのをご存知ですか?アイルランドワーホリや留学生の最初の難関とも言われるGNIBの予約方法から当日の流れを実際の体験をもとに詳しく解説、また注意点も紹介していきます。
GNIBカードが届いたのに記載ミスがあった話【対処方法の紹介】
アイルランドワーホリや留学の最初の難関と言われるGNIBですが、やっとカードを手に入れたと思ったら記載ミスを発見しました。そこで今回は届いたGNIBカードに記載ミスがあったときの対処法を詳しく紹介していきます。

アイルランドで銀行口座開設

GNIBで外国人登録後、GNIBからのレターとカードを入手することで銀行口座を開設することが可能です。

場合によっては、レベニュー登録後になることも。

ワーホリの方、学生の方で必要書類が異なるので注意しましょう。

銀行口座開設の方法については以下の記事で詳しく解説しています。

【AIB】アイルランドで銀行口座を作ってきた!【口座開設方法】
今回はアイルランドの銀行、「AIB」で銀行口座開設をしてきたので、開設の流れを紹介していきます。銀行口座開設のタイミングや、必要書類、予約の有無、アカウントの種類や維持費、所要時間など詳しく解説しています。
【Revolut】アイルランドで簡単に開設できるネット銀行があるの知ってる?
今回はイギリスを中心に世界で人気のネットバンキングRevolut(レボリュート)についてです。アイルランドワーホリや留学生が行う銀行開設をRevolutでしたほうがいい理由や、開設方法、Revolutの注意点を紹介しています。

PPSナンバー

GNIB登録後に、取得できるPPSナンバー。

アイルランドで働く上でかなり重要な役割を持っています。
仕事を見つけ、GNIBの手続きが終わったらすぐに予約しましょう。

PPSナンバー取得には住所証明とPPSナンバーを取得する目的を証明する書類が必要になります。

PPSナンバーの取得についてこちらの記事で詳しく解説しています。

【最新版】PPSナンバーの予約から当日までの流れ【手続き当日に帰らされた話】
アイルランドワーホリの方必見!ダブリンでPPSナンバーを取得しました。インターネットでの予約から当日までの流れを詳細にまとめましたので参考にしてください。アイルランドはこういう手続きがかなり面倒です。前もって準備をすることをおすすめします。

レベニュー登録

レベニューは税務署で、正しい税金を収めるためにPPSナンバーをレベニューに登録します。

レベニューへの登録に予約などは必要なく、公式サイトからオンラインで簡単に行うことができます。

人によってはこのレベニューへPPSナンバーを登録する際に届くレターを利用して銀行口座を開設することになるのでPPSナンバー取得後すぐに登録しましょう。

レベニューへの登録方法は以下の記事で詳しく解説しています。

【アイルランド】レベニュー(Revenue)に登録する方法 
今回はPPSナンバー取得後〜レベニュー登録までの流れをまとめました。レベニュー登録がなぜ必要なのかから始まり、予約の有無、必要書類や登録方法の手順も詳しく解説しています。レベニューの登録さえ終わってしまえば面倒くさい手続きから開放されます!

【アイルランド】到着後のやることリスト完全版まとめ

考える女の人

アイルランド到着後にすることリストをもう一度確認して、何をどの順番で行うべきかおさらいしましょう。

到着後にすることリスト

やること 時期

①SIMカード購入

到着後すぐ
(到着当日)

②家探し

到着後すぐ

③仕事探し

到着後すぐ

④GNIB、外国人登録

予約が取れ次第

⑤銀行口座開設

GNIBカード取得後

⑥PPSナンバー

仕事探し後、GNIBカード取得後

⑦レベニュー登録

PPSナンバー取得後

アイルランドはビザ申請も到着後に行う手続きもカナダやオーストラリアに比べて本当に面倒くさいです。

もし、私のワーホリ1カ国目がアイルランドだったらすでにめげていたかもしれません。

繰り返しになりますが、アイルランド渡航前にどれだけ準備ができるかによってアイルランド生活のスタートダッシュが決まるので、みなさん準備ができるものはしっかり準備してからアイルランドへ渡航しましょう。

渡航前の準備リスト

やること 時期

SIMフリーのスマホを用意

渡航前日まで

家探し

渡航前2週間前〜

仕事探し
(履歴書作成)

渡航前2週間前〜

GNIBの予約

渡航前2ヶ月前〜

 

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました