【Revolut】アイルランドで簡単に開設できるネット銀行があるの知ってる?

レボリュート−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回はヨーロッパで流行しているネットバンキングの「Revolut」について紹介していきます。

アイルランドでアルバイトをする時に給料の振込先が必要だよね。それに銀行口座があると何かと便利だし、なるべく早く口座開設したい。でも銀行開設に必要な書類集めって時間がかかるみたいだし、どうにか早めに銀行口座を持つ手段はないのかな?

そんな疑問に答えていきます。

この記事の内容

・アイルランドの銀行開設について
・Revolutの基本情報
・Revolutの口座取得方法

それでは見ていきましょう。

【Revolut】アイルランドで簡単に開設できるネット銀行

銀行看板

皆さんRevolut(レボリュート)ってご存知ですか?

Revolutはイギリスの会社が立ち上げたネットバンキングです。
イギリスで強い人気を誇っており現在ではヨーロッパ諸国を中心に流行しています。

・無料&最短10分で銀行開設ができる
・130種類の通貨に対応
・海外送金が気軽に行える
・Revolut会員同士の送金がスムーズ
・Google PayやApple Payと同期することでスマホで支払い可能
・ATMからの引き出し手数料が無料(上限あり)
・給料の受け取り先として利用可能

様々なメリットが存在しますが、その中でも注目したいのが「無料&最短10分で銀行開設ができる」点です。

アイルランドにワーホリビザや学生ビザで来ている方は、銀行開設までのプロセスがとてつもなく長いです。

・外国人登録(GNIB)
・仕事ゲット
・PPSナンバー
・税務署に登録(Revenue)

基本的には上記の4つのプロセスを踏んでから出ないと銀行開設までにたどりつけません。
しかしこのプロセスを終えるのに長い人で3ヶ月程かかります。

そんな中、Revolutの開設はGNIBカードを取得した時点で行えるので、銀行開設までのプロセスを短縮することが可能です。

他にもメリットが多く有るため、これを利用しない手はないですね。

近々日本でも導入されるようで、既にレボリュートは日本語対応済みなため安心して利用できます。

Revolut(レボリュート)の基本情報

情報ボード

ここではRevolutの基本情報を簡単に紹介していきます。

Revolutとは

Revolutは2015年に始まった、イギリス発の700万人を超えるユーザーが利用するネットバンキング

ヨーロッパを中心に、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどでも利用可能です。

もちろんアイルランドでも利用者は多く、バイト先のお客さんが支払いにRevolutを使用しているの頻繁に見かけます。

Revolutのプランと価格

Revolutのバンクアカウントには3つのプランがあります。

♦スタンダード 無料

・ATM引き出しが月200ユーロまで無料。
・送金、両替が月に6.000ユーロまで無料。
・無料で130を超える通貨を銀行間レートで支払うことが可能。
・海外送金をする際、銀行間レートで無料で行える。

♦プレミアム 月7.99ユーロ

・月8回まで、手数料無料の株式投資が可能。
・銀行間レートで制限なしの無料海外為替取引
・1ヶ月400ユーロまでATM引き出しが無料
・無料の使い捨てバーチャルカードの利用
・無料の速達便でカード配送
・優先サポートを受けられる
・20%割引後の携帯端末保険
・世界中1.000を超える空港ラウンジへのアクセス
・飛行機遅延時にラウンジを友人と利用可能
・無料の海外保険
・無料の旅行遅延保険

♦メタル 月13.99ユーロ

・手数料無料の株式投資が回数無制限
・銀行間レートで制限なしの無料外国為替取引
・1ヶ月600ユーロまで無料でATMから引き出せる
・無料の使い捨てバーチャルカードの利用
・無料の速達便でカード配送
・優先サポートを受けられる
・20%割引後の携帯端末保険
・世界中1.000を超える空港ラウンジへのアクセス
・飛行機遅延時にラウンジを友人と利用可能
・無料の海外保険
・無料の旅行遅延保険
・カード利用時最大1%キャッシュバック
・無料のコンシェルジュ

それぞれ3つのプランではできることの幅が異なります。

日常生活で使用するだけであれば無料で利用できるスタンダードでいいかと思います。

発行可能なカードの種類

カードのタイプ デビット
カード会社   ビザ or マスター

Revolutで発行されるカードはデビット機能がついており、このカードで支払いやATMでの引き出しを行うことができます。

最近日本のカードでも導入され始めている、タップ機能がついているので支払い時に機械にタップするだけで支払いが完了します。

Revolut(レボリュート)の開設方法は簡単

エスカレーター

Revolutの口座開設は10分程度で行えます。

用意するもの

Revolutの口座開設に必要なもの

・スマートフォン
・アイルランドで使える電話番号
・住所
・写真付のID

写真付のIDはGNIBカードで大丈夫です。

Revolut口座開設

・アプリのダウンロード
・個人情報の入力
・IDの認証

Revolut公式アプリをダウンロードすると、日本語で銀行開設のステップを解説してくれます。

特に難しいことはなく、順序に従い携帯電話や住所、ID認証を行うことで銀行が開設されます。
しかし、このIDの認証には最大24時間かかる場合もあるようです。

私の場合は5分程度で認証されました。

 

カード発行

・Revolutへのチャージ10ユーロ
・カード配達料5.99ユーロ(スタンダードの場合のみ)

無事にID認証がされると、Revolutへのチャージが可能になります。
最初に10ユーロのチャージを行うことで、カードを発行することが可能です。

これも、ID認証がされた後に日本語で案内が出るので難しいことはありません。

スタンダードの場合に限り、カードの配達料としてチャージした10ユーロから5.99ユーロが引かれます。

その後1週間程でカードが手元に届くんですが、Revolutのカードが入った箱がちょっと変わったものなので、届くのを楽しみにしてて下さい。

Revolut(レボリュート)のメリット

グッド

ネットバンキング

ネットバンキングなので、面倒くさい予約をしてから銀行に行くという手間がかかりません。
全ての作業をスマホ1台で完結できるためとても便利です。

日本語対応

日本語に対応していることは英語が苦手勢にとってはありがたいことです。
英語が得意な方でもお金に関することなので、日本語で利用できる安心感はあるかと思います。

130以上の通貨に対応

アイルランドからイギリスへの旅行時にユーロからポンドへ両替する際、Revolutであれば銀行間レートでの両替をスマホ内で行ってくれます。

そのため、Revolutで支払いをすれば現地通貨を持たずして旅行をすることが可能。

Google Pay、Apple Payに対応

RevolutはGoogle PayとApple Payに対応しており、アプリ内でどちらかと紐付けすることでスマホ1台で決済がすべて完了します。

家計簿機能

Revolutでは支払いをカテゴリー分けし詳細を保存してくれるため、日々の買い物に利用すれば家計簿をつけることができ、それをスマホで簡単に確認できます。

お金の管理が簡単にできるのはワーホリや留学で来ている人にとってはいい点ですね。

給料の振込先として利用可能

Revolutをバイトの給料振込先にすることができます。

これをしておくと、Revolut内にお金が溜まって行くため日々の支払いでRevolutを気軽に利用することができます。

【Revolut】最後に注意点を1つだけ

注意点の画像

Revolutについて紹介してきました。

ここで1つだけ注意。

Revolutを給料の支払い先として対応していない会社も存在する

基本的には給料の振込先としてRevolutを登録できるはずです。
(まもさんのバイト先はRevolutで大丈夫だった)

しかし、私の今働いている大手チェーン店ではRevolutを給料の振込先として設定しておらず、給料を受け取れないという問題が発生しています。

私まだPPSナンバーがないので普通の銀行開設できていないんですよ。

こういうこともあるので、バイトを始める際に給料の振込先にRevolutは対応しているか聞いてもいいかも知れないですね。

まぁ、レアケースだと思います。

はい、いかがだったでしょうか?

かなり便利なRevolut。

開設は無料なのでネットバンキングを今まで使ったことがなかったという人もこの機会にRevolutの利用を始めてみるのもいいかもしれませんね。

この記事が皆さんのお役に立つと幸いです。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました