【アイルランド】レベニュー(Revenue)に登録する方法 

レベニュー−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回は、PPSナンバーを取得した後に行うレベニューへの登録方法を紹介していきます。

やっとPPSナンバーまで取得できた!面倒くさい手続きも残すはレベニューへの登録だけ。レベニューへの登録も今までのように予約が必要なのかな?どんなふうに登録作業するんだろう、、

こんな疑問に答えていきます。

この記事の内容

・レベニューとは
・PPSナンバー手続き後からレベニュー登録までの流れ
・レベニューへの登録方法

それでは見ていきましょう。

【アイルランド】レベニューにPPSナンバーを登録する方法 

注文の画像

レベニューへの登録にはまず、以下のことが済んでいることが大前提になります。

①電話番号取得
②家探し
③仕事探し
④GNIBカード取得
⑤PPSナンバー取得

アイルランド到着後に待っている面倒くさい手続きの最後に待っているのが、「レベニューへの登録」。(人によっては銀行口座開設が最後)

以前はオフィスに行って登録をしていたようですが、現在はオンラインで簡単に登録を済ませることができます。

必要書類は2点

・PPSカード
・雇用主のタックスナンバー

5分もかからず、簡単にできますのでPPSナンバーを取得した後すぐにでも登録してしましましょう。

レベニュー(Revenue)ってそもそもなに?

本

そもそもレベニューとはなんなのか。
なぜレベニューへの登録が必要なのか解説していきます。

レベニュー(Revenue)とは

レベニューはアイルランドの税務署。

アイルランドで働く人はPPSナンバーを取得し、取得したPPSナンバーをレベニューに登録することで正しい税金を収めることができます。

PPSナンバー取得したあとレベニューへの登録を忘れてしまうと、正しい税金計算がされず余計な税金を支払うことになりますので、PPSナンバーを取得した後すぐに登録を済ませてしまいましょう。

エマージェンシー・タックス

PPSナンバーの取得前に働いている場合、正しい税金計算ができないため特別措置としてエマージェンシー・タックスというものが給料から差し引かれることになります。

このエマージェンシー・タックスは給料の40%〜50%に相当し、実際に私も約45%のエマージェンシー・タックスを現在支払っています。

このエマージェンシー・タックス、取られたら取られっぱなしというわけではなく、レベニューへの登録が済めばレベニュー側が計算をしてくれ、給料と一緒に帰ってきます。

エマージェンシー・タックスを支払っている方は急いで登録しましょう。

PPSナンバー手続き後〜レベニュー登録までの流れ

インフォメーション

雇用主にPPSナンバーを伝えよう

PPSナンバー手続き後5日〜10日以内にPPSカードが送られてきます。

このカードに記載されているPPSナンバーを雇用主に伝えましょう。
そうすることでお店側からの登録をしてもらえます。

タックス・ナンバーを教えてもらおう

レベニューへの登録にはお店側のタックス・ナンバーが必要になります。

このタックス・ナンバーはPPSナンバーの手続きに雇用主からのレターをもらっている場合、そのレターに記載されているはずです。

私のお店のタックスナンバーは「1234567A」のように数字が7桁とアルファベット1字でした。

よくわからない場合はお店側にレベニューに登録するタックスナンバー教えて、と伝えれば教えてくれます。

この2つを済ませたらいよいよレベニューへの登録です。

レベニューへの登録方法

次の1ヶ月の目標

レベニューへの登録は、PPSナンバー予約時に作った「MyGovID」のアカウントを利用するのがそこまで時間がかからず簡単です。

今回紹介するのはこの方法になります。

注意してほしいのが、この方法を使うとレベニューからレターが届きません。
レベニューからのレターを銀行開設に利用しようと考えている方は、レベニュー内でアカウントを作成して登録を行って下さい。

レベニュー公式サイトへアクセス

レベニュー公式サイトへアクセスし、「Job and pension」をクリック。

ジョブと年金

My Accountへ

「Starting your first job」をクリックし、更に「My Account」をクリック。

仕事始める

countiune with MyGovIDへ

初回はここをクリックしても下のような画面になってしまいます。

レベニュー

MyGovIDを認証する

「MyGovID」のアカウントをレベニューのサイトで利用できるように認証作業が必要です。

PPSナンバーとPPSカードナンバーを登録し、アカウントを認証しましょう。

最後にスマホにSMSでメッセージが届き、入力すれば認証完了です。

認証

レベニューのMy Accountにログイン

レベニューのMy Accountにログインができるようになったはずなので、ログインし「Job and pension」をクリック。

レベニュー

質問に答えていく

いくつかの質問に答えていきます。

いくつかの質問

この時雇用主のタックスナンバーを入力する所も出てきます。

お店のTax number

登録完了

最後まで質問に答えると、最後このような画面になります。

認証完了後

これでレベニューへの登録は完了です。

【アイルランド】レベニューにPPSナンバーを登録する方法まとめ

レベニューへの登録が終わればアイルランドの面倒くさい手続きがすべて終了です。

このレベニューへの登録を忘れてしまうと、後でお給料に関することで後悔しますので最後まで気を抜かずやりきってしまいましょう。

レベニュー登録に必要な書類

・PPSカード
・雇用主のタックスナンバー

レベニュー登録の注意点

・レベニューからのレターが必要な人は、MyGovIDではなくレベニュー内でアカウントを作る。

いかがでしたでしょうか?

ここまでの手続きを終えるのに、皆さんたくさん面倒くさい思いをされるかと思いますが、めげずに頑張りましょう。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました