ダブリンでのシェアハウスの探し方と家賃の相場【アイルランド】

ダブリン家賃相場−アイキャッチ アイルランド

ハイサイ!
まもです。

断言します。「ダブリンでのシェアハウス探し」楽勝です。

「行動力」 × 「妥協する勇気」

これだけで到着後3日以内にシェアハウスを見つけることができます

ダブリンに留学やワーホリで来られる、長期で滞在を考えている方の懸念点の1つ、家探し。

ネットで「アイルランドは家探しが大変、全然見つからない」と目にすることがあると思います。
安心してください、繰り返しになりますがダブリンの家探しはかなり余裕です。※コークやゴールウェイの事情は分かりません。

私は現在ワーホリでダブリンに滞在しているのですが、実際にシェアハウスを探す際、特に苦労することなく見つけることができました。具体的に言うと、到着した2日後には「ここに住みます」と返事をしてました。

ダブリンでの「シェアハウスの探し方を教えて」「シェアハウスの家賃の相場はいくら?」
今回はこの疑問を解決できるように記事で解説していきます。

ダブリンでシェアハウスの探し方と相場を結論から

ダブリンの家の画像

サクッと結論から述べて、後にサイトの使い方などを説明していきます。

【結論】

ダブリンでの家探しの手順は下記の通りです。

1.出発2週間前からMixB、daft.ie、Facebookのグループを毎日チェック
2.相場である月400ユーロ~月800ユーロの間で自分の予算・希望に合った部屋を絞る
3.ダブリン到着3日前から、家のオーナーにメールをして、到着翌日から内見に行けるよう日
程調整
4.着いた翌日から家の内見をしに行く
5.気に入ったら住みたいことを伝える
6.お互いに合意したらレント(家賃)とデポジット(保証金)を払う
7.引っ越し

実際に私は上記の探し方で、冒頭でも述べたように到着2日後には「ここに住みます」と家を決めることができました。

ポイント:アイルランドに着く3日前にはシェアハウスを募集しているオーナーとコンタクトを取り始め、着いた翌日から部屋の内見に行けるように日程を組むことです。

このやり方をすればダブリンに到着後3日以内に決まるはずです。

ここから下はシェアハウスを探す際に使用するサイトの詳細や予算について書いていきます。

【探し方】ダブリンのシェアハウス探しで使うサイト3選

MixB 日本のサイト
daft.ie 海外のサイト
Facebookのグループ 日本人も居ますが基本的には外国人とのやりとり

Rent.ieやmy home.ieなど探せば他にも多数出てきますがぶっちゃけ上記の3つで十分です。

MixB

おそらくアイルランドに留学やワーホリで来る方で知らない人はいないであろう超有名なアイルランドに関する日本のコミュニティサイト。

家探しのことはもちろん「住まい・宿泊」「求人」「売ります・買います」などその他様々な情報が載っているサイトです。

主に日本人が投稿してるのでほとんどの場合は日本語でのやり取りが可能です。英語が苦手もしくはルームメイトに日本人が居てほしい、という方にはこちらで探すのをおすすめします。

実際に私もMixBを使って仕事を見つけました。

daft.ie

日本人だけでなく、アイルランドに住んでいる全ての人が良く利用するであろうサイト。

全て英語でのやり取りが基本ですので、英語が苦手な方には少々きついサイトになっています。
外国人とルームシェアをして英語環境に身を置きたいと考えている方にはおすすめします。。

Facebookのグループ

今やどこに行っても大活躍のFacebookのグループ。オーストラリアワーホリの際も、カナダワーホリの際も大活躍だったFacebookはアイルランドに来てもかなり重宝しました。

ダブリンの家探しに関するFacebookのおすすめのグループは下記です。

・The Ideal Flatmate Dublin
・Flatmate Dublin
Facebookで上記のグループ名を検索したら入会リクエストを送れるので試してみてください。
ほとんど毎日何かしらの投稿があり、とてもたくさの情報が載っています。
基本的には英語でのやり取りになりますが、daft.ieより返信率が高いような気がします。
 

【相場】ダブリンの家賃の相場

「MixB」「daft.ie」「Facebookグループ」の3サイトをアイルランドへ出発する2週間前から毎日調べた結果のダブリンのシェアハウスの相場がこちらです。

「月400ユーロ~月800ユーロ」

もちろん400ユーロより安い所もあれば、800ユーロより高い所もありました。

なぜこんなに値段に幅があるのか。それは

・シェアハウスの部屋の種類(オウンルームかルームシェアか)
・シェアハウスの立地(Cityまでの距離、治安の良し悪し)

これにとても大きく左右されるからです。

オウンルーム

オウンルームの家賃の相場

1月600ユーロ~800ユーロ

オウンルームに住めるなら郊外でも良いって思うならもう少し安くなると思いますが、
Dublin1やDublin2などに住みたいならこのくらいの金額もしくはさらに高くなる印象です。

ルームシェア

ルームシェアの家賃の相場

1月400ユーロ~600ユーロ

オウンルームと同様、家の立地によって変わってきます。

カップルルーム

カップルルームの家賃の相場

1月800ユーロ~1200ユーロ / 1人当たり 1月400ユーロ~600ユーロ

立地はもちろんですが、部屋にプライベートバスルーム(風呂とトイレ)が付いているか否かで料金が変わってきます。

内見時に気を付けるポイント

注意の画像

内見をする際に気を付けるポイントは下記です。

・レント(家賃)
→ネットに載っていた料金と同じかどうかチェック。稀に違うこともあり

・デポジット(保証金)

→基本的には破損等がなければ返ってくるはずですが、これも事前に聞いておくことをおすすめ

・光熱費がレントに込みかどうか
→水道電気ガス、Wi-fiの費用が込みの場合は問題ありませんが、別の場合はだいたいの料金を要チェック。

・Wi-fiはあるのか
→英語の勉強をしたりNetfflixを見たりとWi-fiは必須

・ミニマムステイ(最低入居期間)はあるのか
→最低入居期間内に退去するとデポジットが返ってこない場合もあるので事前に聞いておく

・自分の鍵が持てるかどうか
→「当たり前だろ!」って人も居ると思いますが、シェアハウスの場合は鍵をシェアしているとこが意外と多いです。私はオーストラリアワーホリ時に4人で1つの鍵をシェアしてました。控えめに言って最悪でした。

・寝具について
→大抵の家はマットレスは用意してくれている所が大半ですが、マットレスカバー、掛布団、掛布団用のカバー、枕等は自分で用意するケースもあります。特にアイルランドではそれが多いように感じます。

・バスルームの数といつでも利用していいのか
→家に何個バスルームがあるのかは大事な項目です。8人で1つのバスルームをシェアするとなるとかなり大変です。また、例えば夜遅くにバイトから帰ってきても、気にせずバスルームを使えるのかどうかの確認もしてた方が良いかもしれません。

・住んでいる人たちの国籍、性別など
→英語環境を求めるなら日本人のいない家が、逆にまだ英語が苦手でちょっと、、という方には日本人がいる家を探した方が良いと思います。またこれから一緒に住む人がフレンドリーかどうかは大事だと思います。
家に居れば軽く挨拶してみましょう。

詐欺に注意?

たまに悪い人が詐欺を働く場合があるのでご用心。
よくある例としては、
デポジットだけ先に払わせて、家は実際には存在しないというものです。
私は詐欺にあったことがないので詳しくは分からないですが、Facebookのグループなどで
「この人に騙されました。この人の募集投稿は詐欺です。」という感じの投稿がたまにあります。
くれぐれも詐欺には注意して探すようにしたいですね。

対策としては、投稿されたネットの情報だけで家を決めないでしっかり内見に行くことが必要だと思います。

【参考までに】リフィー川を境に治安が変わる

有名なことですので言うまでもないかもしれませんが、ダブリンの街の真ん中を流れる「リフィー川」を挟んで北と南に分かれます。

一般的には

・ダブリンの北側は治安が悪い
・ダブリンの南側は治安が良い

と言われています。

もちろん北側だけど治安が良いエリア、逆に南側だけど治安が悪いエリアというのは存在します。

それを頭の片隅に入れて、内見に行く前にそのエリアはどんな所か調べてみるのも危険から身を守る上で大切なことだと思います。

実際にダブリンで家探しをしてみて

これはダブリンだけではなくオーストラリアワーホリやカナダワーホリでも当てはまるのですが、
ぶっちゃけどこに行っても選ばなければシェアハウスはいくらでもあります。

もちろん「立地が良く且つ安いシェアハウス、更にはオウンルームだと最高!」と思う気持ちは十二分に分かります。みんなそうだと思います。

しかしそんなわがままも言ってられないので、「立地は良いが家賃が少し高い」もしくは「立地はそんなに良くないが家賃が安い」というようにどこかで折り合いをつける必要があると思います。

折り合いさえ付けられれば、”家探しが難しい”と言われているダブリンでもシェアハウスはすぐに見つかります。

皆さんの家探しがうまくいきますように。

というわけで、今回は「ダブリンでのシェアハウスの探し方と家賃の相場」について記事をまとめてみました。
参考になれば幸いです。

ではでは。
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました