GNIBの予約からカード受け取りまでを完全解説!【2020年版】

GNIB解説−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!

かなえです。

今回はアイルランドのワーキングホリデーで一番厄介だと言われている外国人登録「GNIB」の予約方法からカードの受け取りまでを完全解説していきます。

この記事の内容

・GNIBの予約方法〜GNIB当日の流れ
・予約からカード受け取りまでの実際の期間
・GNIB取得の注意点

今回目次が長いですが、内容としてはサラッと読んでいただけるかと思います。

GNIBの予約からカード受け取りの流れまで

書類      

それでは、GNIB登録の流れを簡単に。

・オンラインで予約をとる
・予約当日移民局に行き手続きをする
・後日GNIBカードが家に届く

このように登録方法自体は至って簡単ですので問題ありません。

ですが、GNIBに関して伝えたいことが1つ。
GNIBの予約は日本にいる間に済ませること!

この後私達の体験談を詳しくお話しますが、GNIBは本当に予約が取れないです。

いくつかのブログで予約が簡単にできたと言っている人もいますが、運がいいんです。
運が悪かったら、予約が取れずに3ヶ月でアイルランド生活が終わります。
アイルランド渡航が決まった瞬間からGNIBの予約を頭に入れておくべきです。

外国人登録GNIBについてご紹介

相談

GNIBってそもそもなに?

GNIBと言うのは「Garda National Immigration Bureau」の略称です。

ワーホリや学生ビザで3ヶ月以上アイルランドに滞在する場合必ず登録しなければならないのが、GNIBと呼ばれる外国人登録です。

なぜ登録が必要なの?

ワーホリや学生ビザで3ヶ月以上のビザオーソリゼ−ションを持っていたとしても、入国の際には3ヶ月間のスタンプしか押してもらえません。

そのため、外国人登録を行い本来のビザの期間に延長をしてもらいます。

登録に必要な費用は?

この登録には300ユーロが必要です。
登録だけで4万近く取られるのはなんだかしゃくですが、GNIBの登録を行わなかった場合3ヶ月間の滞在しか認められないためしかたないですね。

GNIBカードについて

GNIBの登録、高いですが登録するとカードが発行されお酒を買う際などの身分証明書(ID)になります。
パスポートを持ち歩く必要がなくなり生活が少し便利になるので良しとしましょう。

また、仕事をする際に必要な「PPSナンバー」や「銀行開設」にも絡んできますのでGNIBカード(届いたときのレター)は届いたら大切に保管しておきましょう。

予約が取れない?GNIBの予約方法

パソコン

予約がなかなか取れないGNIBの予約方法をご紹介します。

移民局公式サイトにアクセス

アイルランド移民局の公式サイトから予約を取ることが可能です。
ちなみにGNIBの予約は10週間先までの期間を予約できます。

GNIB予約サイト4

必要情報を入力

名前や誕生日などの情報を入力します。

GNIB予約サイト3

GNIB予約サイト2

予約日を選択

予約日が選択可能ですが、基本的に空きはないので予約が取れる日で取る形になります。

 

GNIB予約サイト1

GNIB予約サイト

予約が取れたら

メールで予約確認が届きます。
GNIB登録当日に必要なので大切に保管しましょう。

予約が取れないそんなときは

日本時間19時と23時にアクセスしましょう!

アイルランド時間の10時と14時に予約の更新がされるようで、この時間帯が一番予約が取りやすいです。
この時間から15分間は何度もサイトを更新しましょう。

私達も渡航の1ヶ月半前からこの時間帯で予約を試しましたが、いつアクセスしても空きが無い状態で予約が取れないまま3週間近くが経ってしましました。

一応渡航の2週間前には予約は取れたんですが、アイルランド到着から一ヶ月後の予約という結果に。

GNIBが取れないとPPSナンバーだったり銀行開設だったりが行えないため、もっと早く予約を始めていればよかったと後悔しています。

アプリやフェイスブックで予約が簡単に取れるという話が出回っていますがアイルランド移民局が許可したものでは無いので非公式です。
パスポート情報など個人情報の入力が必要なため利用は慎重に行いましょう。

【長い待ち時間】GNIB当日の流れ

人混み

予約当日の持ち物や流れ、また15時の予約で手続き完了までの時間も詳しく紹介します。

当日の持ち物

・パスポート
・ビザオーソリゼ−ション
・予約確認メール

この3つを忘れずに持って行きましょう。
予約確認メールは印刷してもいいですし、スマホの画面を見せるだけでも大丈夫です。

移民局に行く

GNIB

ダブリンにいる方はダブリン2に移民局があるのでこちらにいきましょう。
予約時間の10分前にはオフィスに着いているようにしましょう。

14:50 受付に並ぶ

行く時間帯にもよりますが、受付にはそれなりの人が並んでいました。

14:55 受付で整理番号を受け取る

受付のスタッフに予約確認メールとパスポートを提出。
その後パスポートに整理番号が貼られて返却されました。

パスポート

パスポート

自分の番号が表示されるまで待つ

待機室の前方壁に番号が表示されているので自分の番号になるまで待ちます。

15:32 個別ブースで顔写真・指紋の撮影

順番が来たので個別ブースに行き簡単な質問に答えました。

・移民局に来るのは初めてか
・住所
・そこにどのくらい住むのか
・電話番号

GNIBは登録後、家にカードが郵送されるため住所を聞かれます。
本当は住所や電話番号を記入する書類があったようで個別ブースのスタッフに書類は?と聞かれましたが私達は受付で渡されなかったためそんなものがあるとは知らず。

とりあえず持っていたレジュメに住所と電話番号載ってたので渡したらそれでオーケーでした。
なのでレジュメ持っていくと便利かも笑

ちなみに個別ブースで指紋は両手の人差し指のみ。
個別ブースでのやり取りが終わった後、スタッフに名前が呼ばれたら指紋の撮影場所に行ってねと言われました。
この時パスポートはまだ返却されません。

17:03 指紋の撮影

個別ルームでのやり取りが合わった後、また待合室で待機し名前が呼ばれるのを待ちます。
名前が呼ばれたら指紋の撮影場所にいき、両手全ての指紋を撮影。

このときもまだパスポートは返却されず、名前が呼ばれるまで待合室で待つように言われます。

17:16 パスポート返却

指紋撮影後に待合室で待っていると、名前を呼ばれパスポートが返却されます。
この時は特に何もやり取りはなくパスポートが返却されるだけです。

この日は手続きに約2時間30分かかりました!
長丁場になるのでPC持っていくなりなんなり、時間を潰せるものを持参しましょう。

GNIBカードの受け取り

GNIBカードは手続きの際に伝えた住所に10日程度で郵送されてきます。
ワーホリビザだと遅いという噂もありましたが私は手続きの7日後に届きました。

GNIBカード取得にかかった期間まとめ

時計

GNIB予約からGNIBカード取得までの期間の詳細をまとめておきます。

予約日

  マモさん かなえ
予約できた日 12月1日 12月2日
予約日 1月23日 15:00 1月24日 13:00

1日違いで予約に成功し、見事に1日違いで予約が入っています。

登録当日

  まもさん かなえ
受付に並ぶ 14:50 12:45
受付で整理番号を受け取る 14:55 12:50
待合室で待機 14:55 12:50
個別ブースへ 15:32 14:08
再度待機 15:39 14:15
指紋撮影へ 17:03 14:30
再度待機 17:09 14:34
パスポート返却 17:16 14:48

まもさんはトータル2時間半、私はトータル2時間なので行く時間によって時間にばらつきがありますが最低2時間は見ておいたほうがいいですね。

カード受け取り

  まもさん かなえ
登録日 1月23日 1月24日
カード受け取り日 1月29日 1月31日

まもさんは6日間、私は7日後に届きました。

GNIB登録の注意点

注意

GNIB登録の注意点をまとめます。

・渡航が決まったらすぐに予約サイトを確認
・予約代行サイトやアプリの利用は慎重に
・登録当日は長丁場になることを覚悟する
・カードが届いたら自分の情報を必ず確認

私達の流れを見ていただくとわかりますが、GNIBはカード取得まで時間がかかります。
早め早めの準備をしましょう!

余談ですが、郵送されてきたまもさんのGNIBカードに誕生日の記載ミスがありました。
誤った情報のままだと銀行の開設などが行なえません。

届いたカードの情報確認は必ずしましょうね!

GNIB登録をしたら次はPPSナンバー

窓辺に立つ女性

GNIBカードが届いたらPPSナンバーを取得できるようになります。
このPPSナンバーも手続きに予約が必要で、予約が取れるのが2週間〜1ヶ月後です。
*PPSナンバー取得後に詳しい記事を書きますね〜

GNIB登録をしたその日にでも予約を取りましょう。
むしろ登録前でもいいです。

私達は登録後すぐに予約しましたが、予約が取れたのは2月後半。
また1ヶ月以上先、、、

なんでこんなにアイルランドワーホリって面倒くさいことが多いんでしょう?
カナダが懐かしくなるなぁ、、なんて笑

この記事を参考にしていただいて、皆さんは私達のように手間取るとこなくスムーズに手続きできるよう行動してください。

それでは次の記事で

✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました