【アイルランドワーホリ】申請方法と提出書類まとめ【2020】

アイルランドワーホリ申請書類のアイキャッチ アイルランド

ハイタイ!

かなえです。

今回は、アイルランドワーホリの申請方法と提出書類について詳しく解説していきます。
こちらはすでにE-mail申請しており申請許可のメールをアイルランド大使館から受けっとている方向けの記事です。

この記事の内容

・アイルランドワーホリに自分で申し込む方法解説
・申請する際の必要書類解説
・オーソリゼーション取得までの期間
・オーソリゼーション取得後にすること

それでは見ていきましょう。

【アイルランドワーホリ】申請方法と提出書類まとめ【2020】

PPSのアイキャッチ

アイルランドワーホリの申請には2ステップあります。

①メールで行う申請許可のための申請
②申請許可が終わったあとの郵送での申請

今回解説していくのは②についてです。
①がまだお済みではない方は以下の記事を参考にしてください。

【アイルランドワーホリ】申請方法と申請書の書き方解説【2020】
今回は、実際に私がアイルランドワーホリの申請時に自分で申し込んだ方法と申請書の書き方を解説していきます。実際に使用した申請書も載せてあるので参考にしてください。アイルランドワーホリの申請には2ステップあり、今回開設するのは1ステップ目「メールでの申請」です。簡単なのでさくっと自分でやってしましましょう。

①はとても簡単でしたが、②は集める書類も多く面倒くさいです。

必要書類一覧

1.申請許可のE-mail
2.申請書と写真2枚
3.パスポート原本
4.パスポートのコピー
5.履歴書
6.卒業証明書(英文原本)
7.残高証明書(英文原本)
8.医療保険証券又は付保証明(英文原本とA4コピー1枚)
9.航空券(原本とA4コピー1枚)
10.補足申請フォーム
11.申請料振込控え
12.返信用レターパック510

書類提出先

上記の書類を集め、レターパックにつめ以下の住所に郵送します。

〒105-0021
東京都港区東新橋 2-3-14 エディフィチオトーコー4F
合同会社 VFS サービシズ・ジャパン
アイルランドワーキング・ホリデープログラム係

必要書類受領、内容確認後、ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可
証)を発給してもらえます。

このオーソリゼーションを受けとったらいよいよ渡航が可能になります。
ただこの許可証はビザではなく、入国後にもすることがあるのでそちらについてもこの後解説していきます。

必要書類・提出時の注意点

信号機

必要書類を集める際や、提出する際に注意してほしい点をまとめました。

必要書類の注意点

《1.申請許可のE-mail》

アイルランド大使館から届いている申請許可のe-mailの印刷。

 

《2.申請書と写真2枚》

e-mailに添付して送った申請書を印刷する。写真はどこにでもある証明写真機で取れば問題ありません。

*私は写真のサイズが申請書の枠より小さい状態で貼り付けましたが問題なくビザ・オーソリぜーションが発給されました。

 

《3.パスポート原本》

パスポート原本も提出。
パスポート原本を送るのは抵抗あるかと思いますが、ちゃんと返却されるのでご安心を。

 

《4.パスポートのコピー》

パスポートの顔写真スタンプが押されているページをすべてコピー。

 

《5.履歴書》

簡単な英文履歴書をA4で1枚程度。
ワードなどにもテンプレートが入っているのでそちらを参考にしましょう。

 

《6.卒業証明書(英文原本)》

最終学歴校の卒業証明書。
基本的な高校、大学であればホームページを見れば発行の手続きや値段について記載があります。

*手続きには1週間から2週間程度かかる場合もあるようなので時間に余裕を持って手続きをしましょう。

 

《7.残高証明書(英文原本)》

円表記の英文残高証明書。

*いつの時点の残高証明書を発行するかや、発行の手続きをした曜日によっても発行までにかかる時間が変わるのでこちらも余裕を持って手続きしてください。

 

8.医療保険証券又は付保証明(英文原本とA4コピー1枚)

英文原本とコピー。クレジットカードの付帯保険を利用する場合もネットや電話で簡単に発行して貰うことが可能です。

*アイルランドワーホリでは保険への加入が必須となっていますのでご注意ください。

【海外保険の節約の仕方】カナダワーホリから学ぶ海外保険節約術!
ワーホリや海外留学をお考えの方必見、海外保険の節約術を公開しています。カナダワーホリの時にかかった保険代を4分の1にまで節約することができました。賢く節約してその分現地で生活するお金の足しにできたら最高ですね。

 

《9.航空券(原本とA4コピー1枚)》

実際にアイルランドに渡航する際の航空券原本、E-チケットを印刷したもの。
【裏技】アイルランドワーホリ申請時の航空券 【予約確認書】の取得方法
アイルランドワーホリで申請時に必要な書類の1つ【航空券予約確認書】「出発する日が決まってないのに提出できないよ。」そんな方に読んで欲しい。私たちはこのやり方でビザが下りた後に航空券を予約することができました。

 

《10.補足申請フォーム》

申請許可のメールに添付されている補足申請フォームに英語で記入。

 

《11.申請料振込控え》

ATMで申請料を振り込んだ際に出るレシート振込完了がわかるウェブページを印刷したもの。銀行振込確認に申請者指名と申請者の生年月日が必要なので忘れずに

*私はATMからの振込だったので振込者名の後に自分の名前のあとに生年月日を入力しました。この振込の時点で生年月日を入力できなかった場合は手書きでレシートか印刷したウェブページに記入すれば大丈夫です。

 

《12.返信用レターパック510》

郵便局で購入したレターパック。

*2019年10月に消費税が変わった関係で私が購入したときは520円になっていました。また、私は書類を郵送するためにレターパック370も購入しました。

提出時の注意点

書類時の注意点をまとめました。

返信用レターパックには自分の指名と住所を記載するため、レターパックは予め購入しておく。
郵送時の封筒に必ず申請照会番号を明記。

提出書類に不備があればきちんと連絡をしてくれるので安心ですが、書類提出がギリギリだと再提出が間に合わない可能性も出てくるのでなるべく早めに提出しましょう。

 

書類提出からオーソリゼーション発給までの実際の期間

まとめ記事アイキャッチ

参考までに、私が書類提出からオーソリゼーションを取得するまでの期間を乗せておきます。

8月15日

申請許可のメールが届く。
渡航期間の設定は2020年3月20日以前、提出からオーソリゼーション発行まで2ヶ月ほどかかる場合あり、メールに渡航が先の場合でも10月31日までに書類を提出するようにとの記載あり。

10月1日

アイルランド大使館から「必要書類提出期限のお知らせ」が届く。
この時、辞退する場合はメールに返信する形で辞退届けを送るよう記載あり。

10月8日

アイルランド大使館から「申請期限のご案内」が届く。
申請書類提出先住所や申請辞退届けについてなど1回目のメールより詳しい説明の記載あり。

10月16日

申請書類提出。
提出後は受け取り完了のメールなどはなし。

11月3日

レターパックが届く。
パスポート原本・海外保険付保証明・ワーキングホリデービザ・オーソリゼーション(ラミネートされた紙)を確認

私は書類を10月16日に出していますが、10月に入ってアイルランド大使館から2回ほど書類提出を促すメールが来ました。

書類を提出してからビザのオーソリぜーション2ヶ月ほどかかる可能性があると言われているアイルランドワーホリですが、私が書類提出してから結果を受け取るまでは約2週間でした。

オーソリゼーション取得後にすること

スター・ウォーズ

オーソリゼーションを受け取ったらいよいよアイルランドに渡航ができるようになりますすが、オーソリゼーション取得後日本滞在中にしておくべきことが1つ。

・外国人登録(GNIB)の予約
 

なにそれ?という方もいるかも知れませんが、アイルランドワーホリ最大の難関と言われる手続きです。

この予約を取るのがめちゃくちゃ難しい。

そもそもなぜこの外国人登録が必要かというと、オーソリゼーションはビザの許可証というだけでビザではないから。

アイルランドに入国、滞在するにはアイルランド入国時のスタンプ、外国人登録(GNIB)が必要になります。(外国人登録は3ヶ月以上滞在するひとのみ)

この外国人登録の予約は日本からできるので自分の渡航時期、1ヶ月半前には予約にチャレンジをしましょう。

なにごとも早め早めに行動しておいて損はありません。

GNIBの予約からカード受け取りまでを完全解説!【2020年版】
アイルランドに3ヶ月以上滞在する方ってGNIB(外国人登録)が必須なのをご存知ですか?アイルランドワーホリや留学生の最初の難関とも言われるGNIBの予約方法から当日の流れを実際の体験をもとに詳しく解説、また注意点も紹介していきます。
【アイルランド】到着後のやることリスト完全版【ワーホリ】
今回はアイルランド到着後に行う手続きについてまとめました。アイルランドは到着後に行う手続きがかなり時間がかかります。そのため、アイルランド渡航前の日本でできる準備も紹介しています。SIMカード購入から始まり、GNIB(外国人登録)やPPSナンバーについても詳しく解説していますよ!

 

いかがだったでしょうか。

今回の記事はあくまでも2019年時の書類提出の仕方になるので、参考程度にアイルランド大使館のHPなどを必ず確認しながら準備をしてくださいね!

こちらの記事が皆さんの役に立てば幸いです。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました