【アイルランド】ダブリンに到着後2週間でかかった費用【ワーホリ】

アイルランド2週間費用−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回はアイルランドに来てからかかった費用について紹介していきます。

アイルランドワーホリ・留学前にとても費用が嵩んだけど、現地についてからはどれくらいかかるんだろう、、?ヨーロッパは物価が高いって聞くし不安。

そんな疑問に答えていきます。

この記事の内容

・アイルランドに到着した12月(12月19日〜31日まで)にダブリンでかかった費用を公開
・かかった費用をカテゴリー別に紹介
*私はまもさんと2人でアイルランドに渡航し、語学学校やエージェント利用はしていません。

アイルランド到着後2週間でかかった費用

お金

私達は2019年12月19日にダブリン空港に降り立ちました。
そこから大晦日までにかかった費用の総額は、、、

 

4,478ユーロでした。

 

日本円換算すると約53万4千円です。
*1ユーロ=120円換算

私達のもともと持ってきているお金が1人50万円ずつ計100万円なので、持金の半分以上を2週間で使ってしましました。

ちなみにこの時まだ仕事探しすらしていない状態なのでかなり痛い出費ですね。

物価が高い?出費の内訳を解説

家賃

なぜ53万4千円もの出費をしてしまったのか?
以下の7カテゴリーに分けて詳しく解説していきます。

・家賃
・外食
・食費
・生活費
・交通費
・娯楽
・手数料

家賃

家賃にかかった費用は3,930ユーロ。
日本円にして47万円です。

はい、12月の主な出費は家賃。全体の87.8%の割合をしめています。

私達は学校も行っていなければ、エージェントも使っていないためワーホリに来る初期費用はかなり抑えられたんですが、渡航後の家探しの際に払うデポジットなどで費用が嵩みました。

家賃の内訳はこちら

場所 金額(2人分)

渡航後すぐの仮家
(2週間分の家賃+デポジット)

770ユーロ

仮家後に住む家(今の家)
(2ヶ月分の家賃+デポジット)

3,160ユーロ

2人用の部屋で借りているため普通のシングルルームよりはお値段高くなっています。
しかし今住んでいる家はオウンハウスのためむしろ安い説。
大変満足しているのでこの出費は全く痛くありません。

外食

外食にかかった費用は154.99ユーロ。
日本円にして約1万7千円で、全体の3.5%の割合です。

「あれ?外食費安くない?」と思いました?
いえいえアイルランドの外食高かったですよ。

こんなに安く済んだのには理由があるんです。内訳を見てみましょう。

場所 / 回数 金額(2人分)
レストラン/ 3回 88.49ユーロ
バー / 1回 11.10ユーロ
タピオカ店 / 3回 20ユーロ
クリスマスマーケット/ 1回 24ユーロ
その他 11.40ユーロ

見ていただけたら分かるように、あまり外食をしなかったんですね。
アイルランドに来たばかりで観光地巡りもしている中、11日間あって2人で2万円超えない外食費は、まぁ節約頑張ったって感じです。

食費

食費にかかった費用は126.36ユーロ。
日本円で約1万5千円で、全体の2.8%の割合です。

自炊に必要なモノをスーパーなどで購入した際に食費のカテゴリーに入れています。
食費は内訳書いてると、とんでもないことになるので割愛にしますね。

代わりにレシートを参考までに載せておきます。

レシート

レシート

スーパーで買う食材はそんなに高くないです。
むしろ日本で買うより安いものもあるので節約したい方は自炊しましょう。

娯楽費

娯楽費にかかった費用は109.70ユーロ。
日本円で約 1万3千円で、全体の2.4%でした。

娯楽費は観光地に行った際の入場料やお土産などを含みます。

内訳はこちら

場所 金額(2人分)
ギネスハウスストア
(お土産代含む)
64ユーロ
クライストチャーチ
(お土産代含む)
16ユーロ
トリニティカレッジ
(お土産代含む)
20.70ユーロ
お花代 15ユーロ

お花はクリスマスの際に買ったものです。
ダブリンでは道端でお花を売っていたりするんですが、結構安く買えます。

生活費

生活費にかかった費用は87.27ユーロ。
日本円で約1万5百円で、全体の1.9%でした。

生活費はシャンプー、リンス、トイレットペーパーと言った消耗品からドライヤーも含みます。

こちらも内訳を書いていると果てしないので割愛します。
生活用品はそこまで高いと感じませんが、ティッシュペーパーが1箱2ユーロとか普通にするので驚きました。

交通費

交通費にかかった費用は54ユーロ。
日本円で約6千5百円で、全体の1.2%でした。

交通費は全てバス代です。

ちなみに私とまもさんは未だにバス以外の公共の乗り物に乗ったことがありません。
そのうち経験として乗ってみたい。

手数料

手数料にかかった費用は16ユーロ。
日本円で約2千円でした。

手数料は銀行でお金を下ろす際にかかったものなんですが、色々ありこんなに高くついてしましました。

ワーホリ2週間でかかった費用について

考える女の人

12月19日〜31日の11日間だけの集計ですが、家賃を抜いて考えると使ったお金は2人で548ユーロ。
観光地に行ったり、クリスマスや大晦日のイベントがあったことを考えるとかなり節約できたほうじゃないかなと思います。

2人ともあまり外に出かけないタイプというのもあるかもしれませんが、、、

この調子で今後も節約しつつアイルランド生活楽しんでいきたいと思います。
すでに1月にかかった費用も集計済みなのでそのうち記事にしますね。

1ヶ月ごとに記事にしていくので、ワーホリに来る皆さんは参考にしてみて下さい。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました