【アイルランドワーホリ】1ヶ月の生活費を全公開【2020年1月】

アイルランド生活費1月−アイキャッチ アイルランド

ハイサイ!
かなえです。

今回は毎月恒例のダブリン生活で1ヶ月あたりかかった生活費を公開していきます。

この記事の内容

・2020年1月1日〜31日までにかかった費用を全公開
・かかった費用をカテゴリー別に詳しく解説
*私達は2人一緒で渡航し、学校やエージェントの利用はしていません。
*前回の12月の費用を読んでからのほうが比較ができ楽しめるかもしれません。

【アイルランドワーホリ】1ヶ月の生活費を全公開

お金

1月はニューイヤーイベントに参加したり、引っ越しをしたりと結構な出費をしたような気がしますがどうだったんでしょうか、、、?

1月の総出費は、約1,035ユーロでした。

日本円にして、12万8千円という結果になりました。
*1ユーロ=120円換算

家賃込みって考えたら安いんですが、内訳はどうなっているんでしょうか。
出費の内訳を詳しくみていきましょう。

1月にかかった費用を詳しく解説

ダブリンの家の画像

12月分の同じ記事を読んで頂いた方はご存知かと思いますが、12月は11日間で約54万円の出費でした。
それに比べると1月の出費は約13万円。

12月に比べるとだいぶ安く抑えられていますが、どういったからくりが隠されているんでしょうか?
以下の7カテゴリーごとに詳しく解説していきます。

・家賃
・外食
・食費
・生活費
・交通費
・通信費
・手数料
前回あった娯楽費が消え、通信費が加わっています。

家賃

1月の家賃にかかった費用は298ユーロ。
日本円で約3万6千円で、全体の27.9%の割合です。

家賃安すぎない?と思われるかもしれませんが12月に3月までの家賃を支払っていたのでむしろ家賃が発生しているのが変なんですよね。

この298ユーロはアイルランドについてから最初の2週間だけ泊まっていたシェアハウスから、今の家に移る際に1週間ほど期間が空いてしまったのでホテルに滞在した時のものです。

引っ越しがスムーズに行かずにこういった出費につながるのはちょっと痛い。
でも2人で1週間4万で泊まれたのはよかったかな。

外食

1月の外食にかかった費用は約208ユーロ。
日本円にして約2万5千円で、全体の19.5%の割合です。

12月に比べると少し外食費が上がっていますが、12月は11日間で1月が31日間と考えれば当たり前ですね。

内訳を見てみましょう。

場所 / 回数 金額(2人分)
レストラン/ 2回 120ユーロ
バー / 1回 18ユーロ
カフェ / 2回 15.40ユーロ
タピオカ店 / 3回 31.90ユーロ
ジェラート/ 2回 12.30ユーロ

1月もバーよりタピオカといった感じで、せっかくアイリッシュパブがそこら中にあるにも関わらず、タピオカを飲み続けています。
甘いものが好きなのがバレますね。

生活費

生活費にかかった費用は約242ユーロ。
日本円で約2万9千円で、全体の22.7%でした。

1月は生活費がかなり嵩みました。
引っ越し先の家には掛け布団や枕などなく、鍋などの調理器具もなかったので買わないといけなかったためです。
しかし、なるべく安いもので済ませたので初期費用としては安く収まったと信じたいところです。

内訳として、引っ越しの際に購入した主な生活用品だけ紹介します。

掛け布団と枕セット 20ユーロ
枕2個セット 8ユーロ
シーツセット 18ユーロ
ブランケット 10ユーロ
体重計 15ユーロ
ブレンダー 24ユーロ
24ユーロ
その他調理器具や洗剤など 123ユーロ

こういった生活用品は「Dunnes Store」で購入しているんですが、内訳を見てもらうと分かるように寝具など意外と安く売っています。

余談ですが、掛け布団を購入する際に枕とのセットを購入したんです。
そのセットに枕の個数は記載されておらず、1つしか入っていないと思って枕を更に購入したらまさかの2個入っているというオチでした。

つまりいま家に枕が4つあるんですが、ホテルみたいです。

食費

食費にかかった費用は約207ユーロ。
日本円で約2万5千円で、全体の19.4%の割合です。

自炊に必要なモノや酒、お菓子などをスーパーなどで購入した際に食費のカテゴリーに入れています。
食費は内訳書いてると、とんでもないことになるので前回と同じく割愛しますね。

スーパーで買う食材はそんなに高くないですが、私達の家の最寄りにあるスーパーがそんなに安いところでは無いのでちょっと食費が上がりつつあります。

交通費

交通費にかかった費用は60ユーロ。
日本円で約7千円で、全体の5.3%でした。

1月の交通費も全てバス代です。

ダブリン郊外に引っ越したため、シティに出る際の交通費がどうしても嵩みますね。

通信費

通信費にかかった費用は40ユーロ。
日本円で約 5千円で、全体の1.1%でした。

私達はThreeのプランを利用しています。
28日間データ使い放題で20ユーロなので安く済んでいるんじゃないかな。

12月も40ユーロの支払いがあったんですが、生活費に含んでしまっていたので1月から通信費としてカテゴリー分けします。

手数料

手数料にかかった費用は11.5ユーロ。
日本円で約千4百円で、全体の1%でした。

銀行でお金を下ろす際の手数料が本当に高いです。
いい方法がないか調べないとですね。

ワーホリ1ヶ月でかかった費用について【1月】

窓際の猫

1月は引っ越しの初期費用などで12月に引き続き結構な出費になりました。

カナダやオーストラリアのワーホリ時には掛け布団や枕を自分で買うことはなかったので、その部分は予想外の出費。さらに、掃除用品だったりキッチン用品も細かいものは買い足しが必要でした。

私達が住んでいるのがオウンハウスだから初期費用がかかるというのもあるんだと思います。

1月に入りお互いにバイトも始まったので、これから少し余裕が出てくるとは思いますがヨーロッパ各地をまわる旅行もしたいので気を引き締めて節約していきます。

2月もしっかり出費計算するのでお楽しみに〜

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました