ウーバーイーツで注文してみた in ダブリン【使い方完全解説】

ウーバーイーツ使い方のアイキャッチ アイルランド

ハイタイ!

かなえです。

日本でも耳にすることが多くなってきた「ウーバーイーツ(Uber Eats)」
カナダワーホリのときにとてもお世話になっていました。

そんなUberですがアメリカの企業のためヨーロッパでもかなり浸透しているサービスです。

今回は、アイルランドで実際に「Uber Eats」を登録し頼んでみました!

日本やカナダとの違いはあるんでしょうか?

それでは見ていきましょう

そもそもウーバーイーツって何?

Uber-eatsの画像

「ウーバーイーツ」って聞いたことあるけど、どんなサービスか具体的にわからないという方のために解説していきます。

ウーバーイーツとはデリバリーサービスのこと

「ウーバーイーツ」とは海外でスタートした、アプリで簡単に商品とデリバリーの注文ができるサービスのことを指します。

ウーバーイーツ」に登録している飲食店に「ウーバーイーツ」を経由して注文を行い、「ウーバーイーツ」に登録している配達員が届けて欲しいところまで届けてくれます。

東京では良く「ウーバーイーツ」のリュックを背負って自転車に乗っている方がいますが、まさにあれが配達員です。

「ウーバーイーツ」の配達員のバイトも最近は需要が高くなっているそうで始める方も多いみたいですね。

どんなものがデリバリーできるの?

デリバリーしてもらえるメニューは周りにあるお店にもよりますが、かなり豊富です。

日本食、イタリアン、中華、デザートにドリンク、お菓子や水だけの配達だって頼めちゃうんです。 

もちろん配達料はかかりますが、本当だったら買いに出かけないと行けないものも、家にいるだけで手に入るんです。

しかも海外で使用する場合、英語が使えなくてもアプリ上にあるメニューを選ぶだけなので安心して注文が可能です。
とってもいいサービスですよね!

「ウーバーイーツ」使ってみたくなりましたか? 

まずはアプリのインストールと初期設定をしよう

1.アプリストアでアプリをインストール
*今回使用しているのはAndroidです。

インストールの画面

2.ダウンロード完了後、アプリを開く

アプリを開くの画面

3.電話番号を入力

電話番号入力の画面

4.SMSに届く4桁の番号を入力

SMS入力の画面

5.ウーバーイーツのホーム画面に移行したら完了。
日本語で出てくるので安心。

完了の画面

インストールと初期設定はかなり簡単です。3分もかかりません。

ここまで出来たらいよいよ注文です。

ウーバーイーツで注文してから受け取りまで

注文の仕方から受け取りまでの流れは以下の通り。

1.お店を選択
2.好きなメニューを選択
3.頼みたい商品をカートへ入れる
4.合計金額が出たら、届けてもらう住所を入力・選択しカード情報をを入力
5.配達員が届けに来たら商品を受け取る
6.評価とチップを行う

次に実際の注文画面とともに解説していきます!

ちなみにこちらのプロモーションコード「eats-0ej5gi」を€15以上の注文時に入力していただくと、€10割引になるので試してみて下さい。

お店・メニュー選択から支払い

おすすめメニューや、早く届くメニューなどを提案してくれます。

もちろん自分で頼みたいメニューの検索も行えます。

何を食べたいか決まってないときはカテゴリー検索がおすすめ!

カテゴリーの画面

今回私はチーズナンを食べたかったのでネパールのカレー屋さんにオーダーしました。

1.お店を選択

お店を選択の画面

2.好きなメニューを選択
メニューによってはメニュー選択後に詳細が出ます。

メニュー選択の画面

3.カートへ入れる
メニューの詳細と個数を選んだらカートに入れます。

カートへ入れるの画面

4.合計金額が出たら、届けてもらう住所を入力・選択しカード情報をを入力
ここで玄関先まで届けてもらうか車両まで取りに行くかの設定もできます。

受け取り方法の画像

注文完了から商品受け取り

1.カード情報を入力したら支払い完了とともに以下の画面に切り変わるレストラン側に注文が入る。この時点でレストラン側は注文があった料理を作り始める。
この時点でおおよその配達時刻が表示されます。

注文の画面

2.レストラン側が注文があった料理を作り終えると配達員が商品を受け取りにレストランに向かう。

レストランに向かう画像

3.配達員が商品を受け取ると配達先に向かい始める。
実際に配達員が商品を受け取ると到着時間が正確なものにアップデートされます。

お届け先の画像

4.配達員が配達場所に着くとメッセージや電話で着いたことを知らせてくれるので受け取りに行き、受け取りが完了すると以下の画面に切り変わる。
アイルランドではチップの文化があるので最後に評価とチップを選択し、すべての工程が終了。

今回のチップは€1〜3の間で選べました!チップはすべて配達員さんの取り分になるのでちゃんと支払いましょう。

完了の画像

実際に届いた商品がこちら
商品内容が記載されたメモが貼り付けてありますね。
結構暖かい状態で届いたのでよかったです。

到着商品の画像

アイルランドでウーバーイーツを使ってみて

今回初めてアイルランドで「ウーバーイーツ」を利用してみて思った良い点・悪い点をまとめました。

良い点

・家に居て外出しなくても食べたい時に商品を届けてもらえる
・夜間に外出せず済むため防犯上良い
・英語を使えなくても利用可能
・日本のクレジットカードが使える
・交通手段が徒歩しかない場合に便利
・配達予約機能がある
・レストランまでの交通費がかからない
・複数のレストランへ注文が可能

「ウーバーイーツ」の何よりの利点は家で待っているだけで食べたいものが食べられること。 
外出をするには遅い時間や、雨の日など「ウーバーイーツ」で注文すればすべて解決です。

・配達料かかるため値段が高め
・できたてを食べられない
・注文できるレストランが少なめ
・チップの支払いが必須

配達料がかかるため通常の外食よりも料金は高くなります。
また、アイルランドではチップの文化があるためチップ分も支払いが必要になります。
そもそも高いと言われているアイルランドの外食なので、頻繁に「ウーバーイーツ」の利用はできないかも。

アイルランドでは「ウーバーイーツ」の他に「deliveroo」というサービスがあり、そちらのほうがレストラン数が多い印象です。

なので、日本やカナダで「ウーバーイーツ」を利用したことがある方は物足りなさを感じるかもしれません。

いかがでしたか?

ご自身のお財布事情を考えつつ、ぜひ「ウーバーイーツ」をアイルランドでも使ってみて下さい!

それではまた次の記事で

✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました