【天空の城】ロック・オブ・カシェルが神秘的すぎる【アイルランド】

ロックオブカシェル−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回はまるで天空の城、ロック・オブ・カシェルの観光をしてきたお話を紹介していきます。

空に浮かんでいるみたいに見えるお城がアイルランドにあるらしい。

行ってみたいけど首都ダブリンからのアクセス方法や入場料はどうなっているんだろう?詳しく知りたいな。

そんな疑問に答えていきます。

この記事の内容

・ロック・オブ・カシェルのアクセス方法等の基本情報
・ロック・オブ・カシェルを実際に観光したルート紹介

それでは見ていきましょう。

【天空の城】ロック・オブ・カシェルが神秘的すぎる

ロック・オブ・カシェル

平原に突然現れる丘の上にそびえ立つ石城、「ロック・オブ・カシェル」
その様は空に浮かんでいるようにも見えます。

写真で見た時ここは必ず行きたいと思ったんですが、そんなロック・オブ・カシェルはアイルランドの歴史を語る上で重要な場所でもあります。

ロック・オブ・カシェルの歴史

ロック・オブ・カシェルは歴史が古く、その歴史は4世紀後半から始まるそう。
日本で言うと「空白の4世紀」などと呼ばれる時期ですね。もうちょい分かりやすく言うと古墳がたくさん作られている時期。

4世紀頃にカシェルに来た聖パトリックが当時このあたりを納めていた王をキリスト教に改宗させ、ロック・オブ・カシェルはキリスト教を象徴する建物としての役割を担っていくことになります。

そんな時代から歴史が始まるんですが、現存している建物で一番古いものがラウンドタワーの10世紀頃。

その他の建物は12〜13世紀に建てられたものみたいです。

丘の上に厳かに建つ、ロック・オブ・カシェルで、アイルランドの歴史に思いを馳せるのも良いかも知れません。

ロック・オブ・カシェルの言い伝え

ロック・オブ・カシェルには地元に伝わるちょっと面白い言い伝えがあるんです。

その昔、アイルランドの守護聖人である聖パトリックがカシェルに教会を作ろうとしていたそう。その時ちょうど空を飛んでいた悪魔が、教会を作る聖パトリックに驚き、なぜか口に咥えていた岩を落としてしまったんです。

そうしてできたのが、ロック・オブ・カシェル。

なんで悪魔が岩を咥えていたんでしょうね?笑

ロック・オブ・カシェルの基本情報

ロック・オブ・カシェル看板

所在地

ダブリンからバスで3時間程の位置にあるロック・オブ・カシェル。

ダブリンからの行き方

ダブリンにあるバスターミナル「Busáras」でチケットが購入可能です。
Busárasからバスで3時間程。

また、自力で行くのが面倒くさい方は日帰りバスツアーもあるので検討してみてはいかがでしょうか。 

営業時間

時期 営業時間 最終入場時間
9月中旬〜10月中旬 9:00〜17:30 16:45
10月中旬〜3月中旬 9:00〜16:30 15:45
3月中旬〜6月上旬 9:00〜17:30 16:45
6月上旬〜9月中旬 9:00〜19:00 18:15

営業時間は時期により異なりますので、事前に把握しておきましょう。

入場料

大人 8ユーロ
グループ 6ユーロ
子供 4ユーロ
家族 20ユーロ

所要時間

・30分〜1時間

あまり大きな敷地ではないので、サラッと周るなら30分程度でも楽しむことができます。

【ロック・オブ・カシェル】実際の観光ルート紹介

ロック・オブ・カシェル

さて、ここからは私が実際にまわったルートに沿いながら、ロック・オブ・カシェルの見どころを紹介していきます。

当日はあいにくの雨でしたが、逆に天気が悪いほうがロック・オブ・カシェルの厳かな雰囲気が出ていましたよ。

ロック・オブ・カシェル入場まで

ロック・オブ・カシェル

ロック・オブ・カシェル受付

平原の中の丘の上に建つロック・オブ・カシェルの姿はカシェルの街へ近づくとすぐに見つけることができます。

近づくと、かなり急な坂の上にあることがわかります。
この坂の下から見るロック・オブ・カシェルはまさに天空に浮かぶお城のよう。

雨が相まって、かなり神秘的な雰囲気のロック・オブ・カシェル。

墓石

ケルト十字

墓地

ケルト十字がたくさん立ち並ぶ墓地が大聖堂前に。
この墓石にはたくさんの文字や模様が刻まれています。

ロック・オブ・カシェル城内

ロック・オブ・カシェル

ロック・オブ・カシェル

大聖堂は屋根が落ち、建物内にいながらも雨に濡れましたが、その雨がロック・オブ・カシェルの雰囲気をより引き立てていました。

晴天時のロック・オブ・カシェルも見てみたかったですが、これはこれで良いものが見れました。

まさに廃城というのがぴったりな場所。

歴史的展示物

展示

祭壇

チケット売り場と同じ建物内に展示場があり、11世紀頃のかなり保存状態が良いものも展示されていました。

アイルランドの歴史を感じられる空間。

【天空の城】ロック・オブ・カシェルが神秘的すぎるまとめ

墓地

ロック・オブ・カシェルへはダブリンから3時間。

アイルランドの歴史を感じられるこの場所に来れる人はぜひ来てほしいです。

ロック・オブ・カシェルに行く際の注意点

・雨具を持っていくorフード付きの服
・汚れても良い靴
・利用する交通手段の確認

石城で、天井が抜けてないため、雨が降ると大聖堂内は滑りやすく、足元が悪くなります。アイルランドの天気は変わりやすいので、晴れていても雨具、もしくはフード付きの服を持っていくと便利です。

少し足を伸ばせばコークの街に行くこともできるので、国際免許を持っている人は車で行くのが楽かも知れません。

しかし、主な交通手段はバスになるかと。
帰りのバスの時刻をしっかり把握しておく事をおすすめします。

私達は今回バスツアーを利用したんですが、雨だったのでバスツアーにして正解でした。ダブリンからのバスツアーはたくさん組まれているので検討してみて下さい。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

同じツアーでブラーニー城にも行きました。

【ブラーニー城】キスをして雄弁に!?不衛生な観光地第1位【アイルランド】
今回は不衛生な観光スポット第1位に輝いた「ブラーニー城」に行ってきた話を紹介します。コークにあるブラーニー城はブラーニー・ストーンにキスをすると雄弁になることで知られ、コークでは人気の観光地。そのブラーニー城への行き方や入場料などの基本情報から実際の観光ルートまで詳しく解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました