【アイルランド】Paddy Wagonでバスツアーしてきた【コーク方面】

プディーワゴン−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!

かなえです。

今回は、アイルランド観光にダブリン発のバスツアーを利用してきた話を紹介していきます。

アイルランド観光したいけど、自力で全部手配するのは大変そう。バスツアーを予約したいけど、英語の案内やツアーに不安がある、、、

そんな方のお悩みに答えていきます。

この記事の内容

・利用したバスツアーの紹介
・観光ルート紹介
・バスツアー利用のメリット・デメリット

それでは見ていきましょう。

【アイルランド】Paddy Wagonでバスツアーしてきた【コーク方面】

ホームページ

先日、アイルランドの首都ダブリンから出発するバスツアーを利用していきました。
バスツアーの会社はたくさんあるんですが、今回利用したのは「Paddy Wagon」。

「Paddy Wagon」についてはもちろん、ツアー内容に関しても詳しく紹介していきます。

バスツアー会社「Paddy Wagon」

1998年に創立したバスツアー会社。
これまで、ヨーロッパ各国の観光の選択はレンタカーか、長くて高価な定形型なグループツアーだったそう。

そこで、アイルランドへの全ての訪問者に幅広い選択肢を持ってもらうため、20年の期間で着実に国内有数のツアー会社へと成長。

これまでに、日本の皇室をツアーに迎えたこともあるようです。

「Paddy Wagon」バスツアーの種類

バスツアー出発地

・ダブリン
・コーク
・リムリック …など

観光地

・モハーの断崖
・ジャイアント・コーズウェイ
・ブラーニー城 …など

もっと詳しい情報が知りたい方はPuddy Wagon公式予約サイトへどうぞ。

【コーク方面】Paddy Wagonでのバスツアー【日帰り】

ツアー名

今回私が利用したツアー内容

ツアー名 Blarney Castle Tour from Dublin
料金(大人1名あたり) 64ユーロ
時間 8時集合、20時解散
観光場所 ロック・オブ・カシェル、コークシティ、ブラーニー城、PUB

今回のツアーはコーク方面に向かう、ブラーニー城をメインにしたツアーでした。
実際のツアーの内容を詳しく解説していきます。

集合場所 

集合時間 8時
集合場所 Paddy Palace, Lower Gardiner Street, Dublin

集合場所はトリニティ・カレッジからリフィー川を渡った先約10分。
シティが集合場所なので、シティ住みはアクセスしやすいですね。
朝8時集合というのも時間に余裕があり、嬉しいポイント。

バス

今回は集合場所の反対車線に緑のかなり目立つツアーバスが。
運転手に声をかけられ、スマホの予約画面を見せて乗車。
席は指定されておらず、好きなところに座ることができました。

今回は座席の半分が埋まる程度の人数だったので、前後に人がいない状態で出発。

休憩所

8時少し前に出発し、9時40分頃にがガソリンスタンドに駐車。
ガソリンスタンドに併設されているショップでトイレ休憩が20分ほど。

簡単なスナックを買ったり、コーヒを買ったりみんな思い思いに過ごしていました。

ガソリンスタンド

道路で停車

10時前にバスが出発し、その30分後に一度道で停車。
何かなと思ったら「ロック・オブ・カシェル」の撮影スポットでした。

雨が降る中みんなで写真撮影。

ロック・オブ・カシェル

ロック・オブ・カシェル

撮影スポットから5分。
ロック・オブ・カシェルへ。ここでの観光時間は約40分でした。

ロック・オブ・カシェルはそんなに広くないので、40分の観光時間はちょうど良いくらいでした。

ロック・オブ・カシェル

ロック・オブ・カシェル

コークシティ

11時ごろにロック・オブ・カシェルを出発。
12時10分にコークシティに着きました。ここでの観光時間は1時間。
本来は1時間半ある観光時間でしたが、時間が押していたようで1時間に。

ここでは運転手さんおすすめのレストランに行くか、イングリッシュマーケット辺りの散策を選べたんですが、1時間しか時間がないため、今回はレストランへ。

フィッシュアンドチップス

ビーフパイ

フィッシュアンドチップスもビーフパイも美味しかったです。

さすがにコークの街をレストランで過ごすだけで終わらせてしまったのはもったいないので、後日また観光に来る予定。

コークの街

コークの街

ここで1つ事件が。
インド系グループのツアー参加者が集合時間に間に合わず、バスに乗り遅れました。
運転手さんはとっても気さくな方でしたが、さすが海外、こういったところは容赦ないです。
グループ内の3人が乗り遅れていましたが、タクシーで追いついてきてと他のグループの方に伝えていました。

みなさんも時間には気をつけましょうね。

ブラーニー城

13時10分にコークを出発、ブラーニー城には13時30分に到着。
ここでの観光時間は15時までの1時間半。

さすがメインであるだけあり、他の観光地よりも長めに時間が設定されていました。

ブラーニー城丸

ブラーニー城牢屋

ブラーニー城は庭園もあり、かなり広いので1時間半の観光時間はあっという間に過ぎてしまいました。

今回、混んでいなかったので余裕をもって観光できましたが、混んでいたらのんびりする余裕はないかもしれません。

休憩所

15時にブラーニー城を出発し、17時前に行きと同じガソリンスタンドへ。
ここでは15分ほどの休憩時間。

PUB

あとはまっすぐ帰るだけかと思いきや、18時ごろPUBへ。

きっとバス会社を提携しているお店なんだと思いますが、シティではないお店にしては少し高めの設定でした。

私は乗り物酔いをするのでお酒は飲まず、まもさんだけビールを。
他のツアー参加者もみんなそれぞれPUBを楽しんでいました。

パブ

パブ

解散

PUBを18時半に出発し、解散場所には19時10分頃に到着。
時間を押している様子だったのに意外と早く解散へ。

バス内の様子

バス内では完全英語での会話になります。
愉快な運転手さんが色々と話を盛り上げたり、車内にあるモニターに映像を移してくれたり、ここのバスツアーはバスの中の雰囲気も楽しめます。

バスツアー利用のメリット・デメリット

2択

バスツアー利用は便利な反面、団体行動などのデメリットもあります。
今回バスツアーを利用して思ったメリット・デメリットをシェアしていきます。

メリット

・観光ルートを考える必要がない
・観光スポットの入場料がツアー代金に含まれている
・バスに乗っているだけで目的地に着く

一番のメリットは観光ルートを考える必要がないこと。
観光ルート考えるのが楽しいという人以外はツアーを選択する価値ありです。

また、入場料などがツアーに含まれていることが多く、予算が組みやすいです。

更に、観光地から観光地に行ってくれるので無駄な移動をする必要がありません。

デメリット

・観光時間を合わせないといけない
・長時間バスに乗らなくてはいけない
・ツアー参加者に変な人がいると旅が台無し

一番のデメリットは観光時間を調節できない所。
今回の場合、コークシティをもっと見て回りたかったですができず。
また、ツアーの半分はバスの中で過ごすため、乗り物酔いする方は注意が注意が必要です。

ツアーということは団体行動なので、参加者に変な人がいると全てが台無しに。
今回はバスに置いていかれる人が出るなど、ハプニングはありましたが、比較的楽しい旅でした。

【アイルランド】Puddy Wagonでバスツアーしてきたまとめ

パディワゴン

今回バスツアーを利用して思ったことは、有名な観光地めぐりをしたい人には向いているなということ。

コークの街をもっと観光したい方だとバスツアーは向きませんが、観光地だけを目的にしているならこんなにコスパの良い旅はなかなかないかなと思います。

自力での観光では、観光地から観光地までの移動が大変ですが、バスに乗っているだけでたどり着けるのは時間のロスもなくいいかと。

移動時間も楽しみたい方にはバスツアーはおすすめしません。

しかし私達のようにワーホリ中で時間に余裕がある場合は、街の観光はまた別の日に自分達で来ることも可能なので、経験として利用してみると良いかも。

 

いかがでしたでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました