ダブリンでタピオカ屋巡り【タピオカ屋3店舗比較してみた】

タピオカ−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回はアイルランドの首都ダブリンにあるタピオカ屋3店舗を実際に利用し比較しました!

3度の飯よりタピオカが好き!でもアイルランドにタピオカ屋さんってあるのかな?ちゃんと美味しいタピオカが飲みたいな〜

そんな疑問に答えていきます!

この記事の内容

・ダブリン1と2にあるタピオカ屋3店舗紹介
・各お店の価格や味などの比較

*登場人物「私」と「まもさん」
2人でアイルランドワーホリに来て生活しています。

ダブリンでタピオカ屋巡り 

タピオカティ

比較する3店舗

今回紹介するタピオカ屋さんは以下の3店舗です。

・WIN Bubble Tea Dublin
・Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar
・CHEWBREW Bubble Tea Room

店舗ごとの特徴

それぞれの店舗の特徴を簡単に紹介しておきます。

WIN Bubble Tea Dublin
・アジア系の方がオーナー
・基本的に全てのメニューが甘め
・コンビニのような小さな店舗と併設されている
・ボバというタピオカ以外のトッピングがある
 
Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar
・台湾のタピオカ店
・ミルクティーなどしっかりと茶葉の味を感じられる
・日本のタピオカ店のようにトッピングも豊富
・タピオカ以外に台湾の甘味などを販売
 
CHEWBREW Bubble Tea Room
・唯一白人の店員さんがいる
・客も皆白人さんばかり
・メニューは海外の人が好みそうなクリームやクッキーを使ったものも
・豊富なトッピングあり

おすすめするのはここ

結論から言うと、私がおすすめするのは「Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Barです。
このお店は店舗はかなり小さいですが、台湾のタピオカ店なだけありしっかりと茶葉の味がします。
お茶の味を楽しみたいならEa-Tea Coffee & Bubble Tea Barに行くべき。

他の2店舗は甘いという印象が強く海外向けだなといった印象でした。
しかし他の2店舗にもそれぞれいい部分があるため、この後詳しく紹介していきます。

WIN Bubble Tea Dublin

まずはWinから紹介していきます。

  • 所在地・外観

win外観

ダブリン1にあり、ショッピングに便利なエリアにあるため立ち寄りやすいかと思います。

  • 営業時間
月曜〜土曜日 11:00〜21:00
日曜日 12:00〜21:00

結構遅い時間まで営業しているようですが、クリスマス時期や年末は営業時間が短くなっていたので気をつけましょう。

  • 客層

ダブリン1の人通りの多い道にありますが、お客さんはあまり入っていないよう。
私達以外で他のお客さんを見かけたのは1度だけで、中東系の顔つきの女性でした。

  • メニュー・価格

メニューは他の2店舗と比べると種類が少ないです。
レギュラーサイズ3.9ユーロにタピオカトッピング0.50ユーロで4.40ユーロで注文可能。

winメニュー

私達が頼んだ実際のメニューはこちら。
ラージサイズのタピオカトッピングなんですが、オーナーさんがおまけしてくれてタピオカ大量です。

winタピオカ

この時注文したのは黒糖ミルクタピオカで、ミルクに黒糖シロップが入っているんですが、かなり飲み安く美味しかったです。しかし、アイスで頼んでもなぜかぬるい状態で出てきたり、あまり冷たい状態では出てきません。

何回か通いましたが、一番のお気に入りはベーシック(ミルクティー)
茶葉の味がほぼしませんが、午後ティーのような甘みのあるミルクティーのため好きな人は好きかと思います。

  • Winの総合評価

オーナーさんがいい人でタピオカを多めにしてくれるなどのサービスをしてくれました。
ドリンクはかなり甘めで、ミルクティーを頼んでも茶葉の味はしません。
しかし、フルーツ系のドリンクは充実しているので甘めのドリンクで飲むタピオカが好きならWINをおすすめします。

また、WINは小さなコンビニの中に併設されておりコンビニ内には日本食が少し置いてあります。
覗いてみると楽しいかもしれません。

こんな人におすすめ
    • 甘めのドリンクが好き
    • タピオカついでに日本食を購入したい

Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar

私のおすすめのEa-Tea Coffee & Bubble Tea Barを紹介していきます。

  • 所在地・外観

e-tea外観

こちらもダブリン1にあるので足を運びやすいかと思います。かなりこじんまりした店舗ですが、テーブルと椅子が用意されているので購入した商品を店内で飲んで帰ることも可能です。

  • 営業時間
月曜〜金曜日 10:00〜19:30
土曜〜日曜日 11:00〜20:00
 
  • 客層

東南アジアや中東、韓国人のような見た目の若いお客さんが多い印象です。
今までで白人さんが買いに来ているのは見たことがありません。

  • メニュー・価格

一番安いレギュラーサイズ3.20ユーロにタピオカトッピング0.50ユーロで3.70ユーロから注文可能です。

e-teaメニュー

e-teaメニュー

メニューの種類が豊富にあり、お茶系のメニューやミルクを使ったもの、フルーツ系など日本でよく見かけるタイプのタピオカ店です。

私達が実際に注文したメニューはこちら。
ラージサイズとレギュラーサイズをそれぞれ1つずつ。

e-teaタピオカ

この時注文したのはジャスミンミルクティーとミルクティーで、どちらもしっかりお茶の味がしました。
それぞれ茶葉の味がしっかりするので若干の渋みや苦味に黒糖シロップでつけた甘いタピオカととてもマッチしていました。
私はとても好みの味でしたが、まもさんは苦味が無い方が好みのようだったのでやはり個人差がありますね。

  • Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Barの総合評価

こじんまりとした店舗ですが、お店の雰囲気に台湾ぽさが出ており店員さんもアジア人なのでタピオカを飲みに来たって感じがとてもします笑
お茶系のメニューはしっかり茶葉の味がして、日本でも有名なゴンチャのようなイメージです。

メニューに台湾のデザートもあるのでタピオカ以外も楽しめます。
本格的な台湾タピオカを飲みたいならここがおすすめ。

こんな人におすすめ
    • 本格的な台湾タピオカを楽しみたい
    • お茶系のタピオカが好きでしっかりとした茶葉の風味を味わいたい
    • 台湾デザートが好き

CHEWBREW Bubble Tea Room

メニューがかわいいCHEWBREW Bubble Tea Roomの紹介をします。

  • 所在地・外観

chew-店内

ダブリン2にあるCHEWBREW Bubble Tea Roomは他の2店舗と比べるとかなり広い店内となっています。
外観も店内も映えを意識したものになっているのがわかりますね。
 
  • 営業時間
月曜〜木曜日 11:30〜20:30
金曜〜土曜日 12:00〜21:00
日曜日    12:00〜20:00
  • 客層

他の2店舗とは雰囲気ががらっと変わり、カップルで来ている白人さんが多く見られました。
店員さんも白人さんで、完全にアイルランドに合わせたタピオカ店といった感じ。

  • メニュー・価格

一番安いレギュラーサイズ4.35ユーロとタピオカトッピング0.45ユーロで4.80ユーロから注文可能です。

chew-メニュー

Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Barには劣るものそれなりのメニューが取り揃えられています。

今回私達が購入したメニューがこちら。
他の2店舗と違い映えを意識していますね。

chaw-タピオカ

かなり映えを意識した見た目のドリンクについつい惹かれて購入を決めましたが、こちらのクッキー&クリーム見たよりもさらに甘いので購入する際は気をつけて。
美味しいけど、これはまた違ったタピオカといった感じでした。
マンゴーミルクもかなり甘いですが、しっかりマンゴーの味がして美味しかったです。

  • CHEWBREW Bubble Tea Roomの総合評価

外観も店内も3店舗の中で一番派手でインスタ映えするようなお店です。
ドリンクメニューも可愛らしいものが多いので、アイルランドで映えたい方はいいかもしれません。

ドリンクは甘さ調節できるものとそうでないものがありますので、極度に甘いのはちょっと、という方は注文時に気をつけましょう。

店内の客席が変わった作りになっているのでタピオカを片手に店内の雰囲気も楽しんで。

こんな人におすすめ
    • おしゃれなタピオカ屋さんに行きたい
    • お茶系よりもおやつ系のタピオカが飲みたい

タピオカ屋3店舗比較まとめ

お茶タイム

店舗の広さ

  1. CHEWBREW Bubble Tea Room
  2. Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar
  3. WIN Bubble Tea Dublin

茶葉の濃さ

  1. Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar
  2. CHEWBREW Bubble Tea Room
  3. WIN Bubble Tea Dublin

ドリンクの見目の良さ

  1. CHEWBREW Bubble Tea Room
  2. Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar = WIN Bubble Tea Dublin

メニューの豊富さ

  1. Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar
  2. CHEWBREW Bubble Tea Room
  3. WIN Bubble Tea Dublin

価格

  1. Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar
  2. WIN Bubble Tea Dublin
  3. CHEWBREW Bubble Tea Room

比較をまとめるとWINが他の2店舗に劣る形になってしまいました。
しかしどういったタピオカが好みなのかは個人差があるので、この記事を参考に自分好みだなと思った店舗に足を運んでみて下さい。

私は断然Ea-Tea Coffee & Bubble Tea Bar押しです笑

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました