【ダブリン】トリニティカレッジがまじでスターウォーズの世界だった

トリニティ・カレッジ−アイキャッチ アイルランド

ハイタイ!
かなえです。

今回はアイルランドの首都ダブリンにあり、有名な観光地でもある大学、トリニティカレッジについて紹介していきます。

トリニティカレッジの写真を見たけど、スターウォーズの世界みたいですごかった!ぜひ観光に行きたいけど、行きやすいところにあるのかな?それに予約方法も知りたい。

そんな疑問に答えていきます。

この記事の内容

・トリニティカレッジの基本情報・予約方法紹介
・実際にトリニティカレッジを観光した感想
・トリニティカレッジ周辺の観光地

それでは見ていきましょう。

【ダブリン】トリニティカレッジがまじでスターウォーズの世界

トリニティカレッジホームページ

トリニティカレッジのロングルームにスターウォーズ好きが行ったら思うこと。

スター・ウォーズの世界に来たみたい!

映画スター・ウォーズのジェダイ・アーカイヴはトリニティカレッジの図書館をもとにイメージされているんだそう。

スターウォーズのことを詳しくわからない勢もロングルームに行くとこう思います。

なんだか魔法の世界に迷い込んだみたい、、、

私はこちら側でした笑

トリニティカレッジは本物の総合大学で、キャンパス内に一般の方も気軽に入ることができます。

そしてカフェテリアなんかの利用も可能です。
このカフェテリアはハリー・ポッターに出てくる食堂にそっくりなんだそう。

ただ、観光地として有名な図書館への入場は有料。
この「ロングルーム」と呼ばれる図書館で、有名な「ケルズの書」を観覧することが可能です。

【ダブリン】トリニティカレッジについてご紹介

ロングルーム本棚

ここではトリニティカレッジの基本情報や予約方法を紹介していきます。

トリニティカレッジの基本情報

♦所在地

トリニティカレッジはダブリン2にあるので、シティに住んでいるまたは宿泊している人はアクセスいいですね。

トリニティカレッジ

トリニティカレッジ2

♦営業時間

トリニティカレッジホームページ

月曜日〜土曜日(5月〜9月) 8:00〜17:00
日曜日(5月〜9月) 9:30〜17:00
月曜日〜土曜日(10月〜4月) 9:30〜17:00
日曜日(10月〜4月) 12:00〜16:30

時期によって営業時間が異なるので気をつけたいところです。

朝早めの時間に行くと比較的人が少ないので落ち着いて見学をすることができます。

入場料

トリニティカレッジホームページ

大人は11ユーロ〜14ユーロとなっていますが大抵の場合は14ユーロです。
しかし学生の場合は11ユーロと少しお得にチケットの購入ができます。

チケットの購入・予約方法

チケットは当日でも買えますし、オンラインから購入することも可能です。
ただ時間帯によって当日購入は結構並ぶためオンラインから予約することをおすすめします。

予約はトリニティカレッジ公式サイトからどうぞ。

【体験談】トリニティカレッジの魅力【ケルズの書】

ロングルーム内装

ロングルーム展示

トリニティカレッジ図書館見学は通常1階の展示を見た後に、2階に上がりロングルームを見学、1階に戻りお土産を見るというのが通常のルートです。

1階 Turning Darkness into Light

図書館1階には「Turning Darkness into Light」という展示物コーナーとギフトショップが存在します。

Turning Darkness into Lightでは本の作り方やケルズの書についての解説が展示されていて、見ごたえがありました。

ちなみにこの部屋は撮影禁止だったはずなので写真はなし。

通常1階展示場に「ケルズの書」があるんですが私達が行った際には2階に展示されていました。

特に注意書きもなかったので1階を探しまくり、「ケルズの書」を見つけることができないまま2階に行ったら普通に展示されていてびっくり。

2階 Long Room

1階と2階ではかなり雰囲気が異なり、2階に上がった瞬間どこか違う世界に迷い込ん込んでしまったような感覚に陥ります。

ロングルーム彫刻

ロングルーム本棚

本棚についているはしごに登ってみたい衝動に駆られました。

今回はこの2階部分にケルズの書が置いてありましたが、こちらも撮影禁止だったので写真はなし。

「ケルズの書」は1000年以上前に書かれた本で「世界で一番美しい本」と言われています。
実物を実際に見てみると、1000以上前に書かれたものだなんて思えないほどにはっきりとした文字に、本の装飾も素晴らしかったです。

そして想像以上の大きさで、迫力がありました。

ダブリンに来てこの本を見ずに帰るなんてありえません。

トリニティカレッジ周辺の観光地

観光地

トリニティカレッジは栄えている場所にあるため、徒歩圏内に観光地が多く存在します。
その中からいくつかご紹介していきます。

ダブリン城

トリニティカレッジから徒歩10分。
10世紀頃にバイキングの砦があったとされる場所、ダブリン城は現在では国の式典などで使用されているようです。

ウイスキー博物館

トリニティカレッジから徒歩1分。
小さめの建物なので見落としてしまいがちですが、トリニティカレッジ観光後なら気軽に足を運べそうです。

ツアーに参加すると3種類のウィスキーをテイスティングできます。

クライスト・チャーチ大聖堂

トリニティカレッジから徒歩10分。
トムとジェリーの愛称で有名な猫とネズミのミイラが展示されているので見に行く価値ありです。

【ダブリン】トリニティカレッジまとめ

ロングルーム窓

トリニティカレッジの魅力
    • 映画の世界に迷い込んだかのような世界観
    • 世界1美しい本「ケルズの書」を生で見れる
    • 図書館だけでなく大学内も見て回れる
    • 近辺に観光地が多く観光コースが組みやすい

たくさんの魅力の詰まったトリニティカレッジですが、世界1美しいと言われている1000年以上前の本、「ケルズの書」を生で見れるだけで十分行く価値がありますね。

私は何よりも、1000年前の日本と比べたときの歴史の差や文化の差に驚かされました。

皆さんもぜひトリニティカレッジで異世界に世界に迷い込んだ感覚を楽しんで下さい。

それでは次の記事で
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました