無料あり:英語学習者の私がおすすめする英語でアウトプット方法5選【経験談】

英語学習アウトプット方法−アイキャッチ 英語学習

ハイサイ!
まもです。

以前、英語学習における「アウトプットの重要性」について記事を書きました。

今回は、無料・格安でできるおすすめの英語アウトプットの方法を知りたい方向けに記事を書いていきます。

googleで[英語 アウトプット]と検索すると様々なサイト・記事が出てきて何が良いのか分からない。

そういう方は必見です。

・インプットするだけでなくアウトプットがしたい人
・一人で勉強するだけでなく、英会話を一緒にアウトプットする友達が欲しい人
・アウトプットはしたいが高額な費用はかけたくない人

イメージしやすいように記事を紹介してる私のバックグランドをサクっと紹介。

フィリピン留学 2ヶ月

オーストラリアでワーホリ 2年
カナダでワーホリ 1年
アイルランドでワーホリ中 ← 今ココ

ワーホリする前は東京でSEとして2年半勤務していたゴリゴリ理系の人

  ワーホリ出発前 カナダワーホリ終了後(3年後)
TOEIC 645点 890点
英検 2級 準1級
スピーキング力 読み書きは多少できるがスピーキング力は脱初級者程度 海外でバリスタやバーテンダー兼ウェイターとして働ける程度

※上記のプロフィールを見て頂ければ分かりますが、TOEIC900点に到達することもできないくらいのレベルで
ネイティブには程遠いです。参考程度に見て頂けると幸いです。
現在もTOEIC900点越え、英検1級取得に向け日々勉強中です。

英語学習者の僕がおすすめする英語でアウトプット方法5選

かかる費用が低い順からサクっと説明していきますので迷ったら上から順に実践するのをおすすめします。

・独り言
・英語で日記を書く
・東京英会話クラブ
・オンライン英会話
・HiNative Trek

上記の通りです。

独り言でアウトプット

侮ることなかれ。
0円で可能ですし、想像以上の効果を発揮します。

独り言でアウトプットするメリット

・どこにいても、いつでもできる
・1人でできるので相手が必要ない
・自分のペースで話したい内容をアウトプットできる

上記の通り、自分のペースでどこにいても1人で出来るアウトプット方法です。

私が英語学習を始めた当初から今も変わらずやってる方法です。
バイトに向かう途中やその帰宅途中、シャワーを浴びているとき等
その日インプットしたことを常に独り言で口に出すようにしています。

実際に口に出すか出さないかでは定着力が格段に違ってきますので本当におすすめです。

独り言でアウトプットするコツ

◆5W1Hの意識

・When – いつ
・Where – どこで
・Who – だれが
・What – 何を
・Why – なぜ
・How – どのように

上記の5W1Hを意識することで短文ではなく幅広い文章が作れるようになります。

◆その日1日同じことをひたすら繰り返す。

私の実例:「AとBの違いってなんですか?」と英語での訊ね方をインプットした英文、
「What’s the difference between A and B?」という英文をその日はひたすら繰り返しました。

What’s the difference between A and B?
What’s the difference between A and B?
What’s the difference between A and B?

と繰り返し独り言を言うことによって、この文に関しては英語を英語のまま理解できるようになりました。

このやり方を繰り返して、英語のまま理解できる文を日々増やしていくことで様々な場面において英語のまま理解できるようになり、結果レスポンスも早くなることで会話にもリズムが生まれ自信がつきます。

是非やってみてください。

英語で日記を書く

「独り言でアウトプット」と同様0円で可能な方法です。

口に出すスピーキングだけがアウトプットではなく、文字に書きだすライティングもアウトプットとして良い方法の1つです。

毎日15分でもいいので「英語で日記を書く」という事を習慣にすれば英語はグングン上達します。

また、書いた日記は無料オンラインサイトLang-8で添削してもらえますので身近に英語の先生が居なくても心配いりません。

英語で日記を書くメリット

・文字でアウトプットすることによりライティングも強化できる
・過去と比べることができるので上達具合が目に見えて分かる
・単語の綴りを覚えることができる
この点の良いところはやはり過去の日記を見返すことができ、上達具合が目に見えて分かるところです。
過去の記事と見比べ上達具合を感じることで、モチベーションが上がり更にこれからも頑張ろうという気持ちになることができます。

英語で日記を書くコツ

・時間を決めて日記を書く
・5W1Hを意識してなるべく長いセンテンスを心がける
・昨日よりも1文字でも多く書けるように意識する

これは私の経験談ですが、「毎日1記事英語で日記を書く」よりは「毎日15分英語で日記を書く」の方が圧倒的に長続きします。

前者のやり方を取ってしまうと時間が無限にありますので、1時間や2時間かけてダラダラと日記を書くことになり、結果時間のムダが多い気がしました。

一方で後者の場合は、日記を書く時間が15分と決まっていることにより、「昨日より1文字でも多く日記を書きたい!」という気持ちが生まれより集中して取り組むことができました。

東京英会話クラブでアウトプット

参加時に500円を払う必要はありますが、他の英語学習者と一緒になって英語力を高めていけるのがこちらです。私も東京に住んでた頃に3回ほど利用しましたが楽しく且つ真剣に取り組める雰囲気がありとてもよかったです。

東京だけでなく、各地幅広くクラブがありますので東京在住ではない人でも参加可能です。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

東京英会話クラブのメリット

・参加費が500円と格安。教材費や入会金は一切なし
・レベルごとにグループ分けされてるので安心して話せる
・一人ではなく、皆で高めあっていけるのでモチベーションがあがりやすい

「一人では続かない」という英語学習者の方にはお勧めの方法です。

アウトプット5選の画像

オンライン英会話でアウトプット

多少コストはかかりますが定番で効果も高いと思う方法がこちらです。英語学習者の方は1度は利用を検討したことがあるのではないでしょうか。

私も東京でSEをやっていた頃に約1年半ほどDMM英会話を利用していました。
今は分かりませんが当時は確か1レッスン150円程でしたので大分助かりました。

詳しくは公式サイトをご確認下さい。

オンライン英会話でアウトプットするメリット

・マンツーマンで行うため、話す機会が圧倒的に多い
・ネット環境さえあればいつでも利用が可能
・講師を自分で選べるので分かりやすい先生、話の合う先生を選べて楽しい
・録音による復習が可能

マンツーマンで会話をするので圧倒的なアウトプットの多さが魅力的です。
また早朝でも深夜でも授業を受けれるため、仕事をしている人でも利用がしやすくとても便利です。

オンライン英会話でアウトプットするコツ

・とにかく話して話して話しまくる
・マンツーマンですので気になった点はどんどん質問する
・慣れてきたら自分で話題を決めて会話をする

オンライン英会話はマンツーマンですのでとにかく自分から話して、気になった点はどんどん質問することをおすすめします。
グループ学習ですと他の人達に気を遣ってそれができませんがマンツーマンですのでその辺は安心して利用できます。

HiNative Trekを利用してアウトプット

一番コストがかかる方法ですが私が一番おおすすめするアウトプットの方法がこちらです。

英会話教室やオンライン英会話である程度話すことに慣れ、もっと発音を向上させたい方や、英作文などのライティングを強化させたい人にこちらをおすすめします。

詳しくはスマホで本格的英語学習HiNative Trekでご確認ください。

HiNative Trekを利用してアウトプットするメリット

・対面での会話ではないので、人と話すのが苦手な人でも利用しやすい
・英語ネイティブの先生が音声つきで添削してくれる
・平日毎日日課が届くので飽きずに勉強できる
・ライティング(英作文)とスピーキング(発音)を強化できる
・データとして残るので復習しやすい

私はもっと英作文の強化と発音の強化をしたいと思い利用したのがこのHiNative Trekになります。
音読したデータを送って、それをネイティブの先生に添削してもらえるので、
対話するわけではないが発音や英作文はしっかり上達することができるところに魅力を感じていました。

HiNative Trekを利用してアウトプットするコツ

・平日毎日届く課題をとにかくこなす。忙しい人は週末にまとめて提出することも可能です
・予約が不要ですので隙間時間に課題をこなし提出が可能
・過去のデータを見返して上達具合を感じる

平日毎日届く課題をちゃんと提出することが大事です。やはりコツコツが勝つコツですね。

私の場合、ワーホリ中に語学学校やバイトが忙しかったので週末にまとめて課題を提出していましたが問題なく、添削等をしてくれて利用しやすいサービスでした。

こちらで実際に私が利用していたHiNative Trekのメリットやデメリット、感想をまとめております。

【HiNative Trek】は評判通り?感想や効果【体験談】
今回は英語のアウトプットに持って来いのサイト【HiNaitve Trek】について記事をまとめました。評判通り使いやすいのか、使ってみての感想や効果を実体験を基にまとめています。ライティング(英作文)やスピーキング(発音)の強化をしたい人におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

英語で独り言、英語日記のように無料で出来るアウトプットの方法から、
オンライン英会話やHiNative Trekのように多少コストがかかるアウトプットの方法の紹介でした。

まずは無料で出来る独り言や英語日記でアウトプットし、効果を実感

オンライン英会話を利用しマンツーマンで英語を話すことに慣れ、会話を楽しむ

HiNative Trekで発音と英作文の強化。よりネイティブっぽい発音を目指す

私はワーホリに出発する前の人に、上記の流れで語学学習をすることをおすすめします。

以前の記事でも述べましたが

「英語学習」はアウトプットをすればするほどグングン伸びます。

海外生活4年目の私ですが現在もバイト仲間のアイリッシュに英語を教えてもらいその帰り道に独り言をつぶやくなどして日々英語学習に励んでいます。

この記事で少しでも皆さんの英語アウトプットの機会を増やすことができたなら幸いです。

ではでは。
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました