ウィスラーでワーホリを検討中の方必見!【ウィスラー生活ガイド】

ウィスラー生活ガイドのアイキャッチ カナダ

ハイサイ!
まもです。

カナダワーホリをウィスラーで過ごした経験を基にウィスラーでの生活についてまとめてみました。
「ウィスラーに生活拠点を移そうか考えている方へ」ガイドブックとなれるように書いて行きます。

ウィスラーでワーホリを検討中の方必見!【ウィスラー生活ガイド】

ウィスラーの基本情報

ウィスラー(英語:Whistler)は、カナダのブリティッシュコロンビア西部のリゾート都市である。2006統計で定住人口はおよそ1万人。太平洋岸沿いの山脈にあり、バンクーバーからおよそ125km北に位置する。
毎年200万人以上の人々が訪れており、ウィスラーブラッコムでのアルペンスキーとマウンテンバイクが世界的によく知られている。また、2010、ウィスラーはバンクーバーオリンピックで行われる山岳競技の主要会場として使用された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウィスラーはバンクーバーから車で約2~3時間ほど北上したところにあり、2010年バンクーバーオリンピックの際バイアスロンやスキー競技のクロスカントリー、ノルディック複合、ジャンプが行われました。
世界中からたくさんのリゾート客が集まり、レストランやホテルはもちろんナイトクラブや公園等があり活気に溢れる街になってます。

ウィスラーでの過ごし方

夏と冬の主な過ごし方はこんな感じ

夏の過ごし方 冬の過ごし方
マウンテンバイク スキー・スノーボード
カヌー・カヤック・ラフティング キャットスキー
ゴルフ ヘリスキー
ディスクゴルフ 犬ぞり・馬ぞり
湖でリラックス バックカントリー

ウィスラーの気候

春:天気が良い日は湖で日光浴が最高です。春の終わりごろは少し雨が多い印象です。

夏:とても過ごしやすい。暑いがジメっとしていないので湖で泳いだりカヌーをしたり最高です。

秋:春と同様少々雨が降る印象。雪山オープンに向けてスノーボードやスキーを買ったりソワソワしだします。

冬:言うまでもなく寒いです。マイナス10度~15度くらいでしょうか。ウルトラライトダウン必須です。

ウィスラーの物価

・スーパーマーケット : 観光地ということもあり高めに設定されています。バンクーバーのスーパーマーケットと比較すると全体的に数ドル高いです。

・外食 : もちろんピンキリですが高いです。私が働いていたラーメン屋さんはラーメン1杯15ドル、瓶ビール6ドルくらいでした。余裕がない方は1番の節約術、自炊がお勧め。

生活コストが高くなるので少し余裕をもって来ることをお勧めします。

ウィスラーの治安

全体的に治安はすごく良いです。バンクーバーなどのビッグシティに比べると街もきれいです。
ビレッジ内は昼も夜も人が多く街灯もしっかり設置されている為とりわけ危ないところは無いように思います。ただ1歩郊外に出ると雰囲気が変わり暗くなりますのでご注意を。私が生活している期間は特に大きな事件・事故は起こりませんでした。

ウィスラーへの行き方

車を持ってない人は主にバンクーバーからバスで移動することになります。

バンクーバー⇔ウィスラー のアクセス方法をバスの種類と価格ごとに分かりやすくまとめてますので参考までにどうぞ。

【POPARIDE】[ウィスラー⇔バンクーバー]格安バスはもう古い?
バンクーバーからウィスラーに行く際にお勧めする「POPARIDE」についてまとめてみました。従来通りバスで行くのもいいですが、POPARIDEで少しアドベンチャーしてみませんか?バスより快適で楽しい旅になりますよ。

ウィスラービレッジ?クリークサイド?

ウィスラーmap

参照:https://www.yohey-hey.com/entry/whistler-map

画像を作成したようへいスタイル様に飛べます。ぶっちゃけこのリンク先を見ればこの項目に関してはこの記事を見る必要がないくらい詳細にまとめてます。

ウィスラービレッジ

ウィスラーで一番メインの街。ウィスラーの中心であり、生活用日の全てがここで揃います。またウィスラー山にアクセスするための2つのゴンドラもここから出ています。

・衣食住に困らない。スーパー、郵便局、銀行、レストラン、ホテル全て揃ってる。
・図書館(フリーwifi付き)があり無料で利用可能。
・ナイトクラブがたくさんあり夜も楽しめる
・仕事がたくさんある。レストランやホテルが多いのでその分仕事も多い。
・家が少ない&家賃が高い。私の場合、立地はすごく良かったが家賃は月に$850の家でした。高い。
・とにかく人が多い。人混みが苦手の方はクリークサイド辺りに住むのをお勧め。

クリークサイド

ウィスラービレッジから5キロ離れたところにある街。ビレッジ程の便利性はないものの街が静かで家賃も全体的にお安く生活コストを下げられます。

・ビレッジに比べて家賃が安い。
・湖が近くにあるので休日にリラックスしに行くには最高の立地
・人が少なく街がきれいで静か。
・ゴンドラもあるので山へのアクセスも簡単
・ビレッジ程仕事が多くない。
・図書館がないのが残念。
・ナイトライフはビレッジの方が楽しい。

【個人的な意見】住むならウィスラービレッジ!

個人的な意見ですが住むならビレッジの方をお勧めします。
理由はやはり、仕事やレストラン・パブの多さですね。
友達と集まってご飯や飲みに行く際は大抵ビレッジに集まります。ビレッジに住んでればそのまま徒歩で帰れますが、クリークサイドの場合は寒い中バスを待つ必要がありとても辛いと思います。

ウィスラーの衣食住

服装

春:過ごしやすいですが冷えることも多々ありますので日本の季節でいう秋くらいの格好が良いと思います。

夏:暑いので昼間は半袖で問題ないですが夜は結構冷えるので薄手の長袖があると便利です。

秋:結構寒いです。私は予想より寒くて厚めのパーカーを買いました。

冬:寒いです。ヒートテック、ウルトラライトダウン必須。私は街でもボードウェアを着てました。

食事

ウィスラーの物価の所で述べた通り、外食は高いです。そもそもスーパーマーケットが高いので痛いところではありますが、やはり自炊が生活コストを抑える最強の節約術ではないでしょうか
賄い付きのレストランで働けば食費が抑えられてとてもありがたいですよね。

私が知ってる範囲で、バイト先の賄いの有無。
・Ohyama Ramen : キッチンでもウェイターでも賄い有り。
・The old spaghetti factory : ウェイターなどのフロントは賄いなし、50%OFFの割引はあり。
・Araxi : キッチンで働くと賄い有り。フロントについては不明。

住処 [探し方]

住む場所、お勧めについては説明しましたのでここでは家の探し方について述べていきます。

・「Craig List」で検索すれば結構でてきます。私もこれで見つけました。
・Face bookの「whistler local house rental」グループに参加。

暇なときに上記2つのサイトで探せば、なにかしら見つかります。

ウィスラーは本当に家不足?

ウィスラー家

ウィスラーに拠点を移そうとネットで下調べをすると、”ウィスラー 家不足”という問題をよく目にします。果たして本当にそうなのでしょうか?

これまた超個人的な意見ですが私はそうは思いません。ぶっちゃけ、選ばなければ家はいくらでもあります。
もちろん安く且つ立地の良い所に住みたい気持ちは分かりますが現実そうもいかないので

「立地が良く便利だけど家賃が高い」「少し遠くて不便だが家賃が安い」どちらかを選びましょう。
実際私が住んでいたシェアハウスは、立地がかなり良い&ハイシーズンにも関わらず3ヶ月の間一つベッドに空きがありました。部屋の内見にはたくさんの人が来てましたが家賃が高いとのことでみんな断念してました。

それでもどうしても家が見つからないときは?
[アルパイン ロッジ ウィスラー]に滞在しながら家が空くのを待ちましょう。
クリークサイドにあるのでウィスラービレッジへのアクセスも良いですし、宿代も安めに設定してくれてます。
オーナーのおじさんがホント優しくて良い人です。確かオーナーの奥さんが日本人だったはずです。

ウィスラーで生活する際に役立つTips

着いたらまず行くべきところや図書館や銀行の場所、お勧めの携帯ショップ等役立つあれこれをご紹介します。

ウィスラービジターセンター

着いたらまず真っ先にここでしょう。バンクーバーから乗ってきたバスを降りたら目の前にビジターセンターがあります。ビレッジ内の地図が貰えるほか、バスの予約等もできます。無料のWi-fiも使えます。

[Wi-fi] [印刷] とても便利なウィスラー公共図書館

私がウィスラー内で一番利用していたのがここですね。本を借りることはもちろんのこと、パソコンを借りたり
印刷をしたり更にはDVDまで借りることができます。
ウィスラーでは基本的にはシェアハウスに住むと思いますので、静かに勉強や読書をしたい時に図書館を利用してみてはいかがでしょうか。
余談ですが、英語版のワンピースやナルトなどの漫画も置いてありました。

ウィスラーで銀行口座開設

ウィスラーにはTD canada trust bank、RBC royal bank、CIBCなどいくつか銀行があります。
銀行を開設する際は予約が必要になりますので、直接行くか電話を利用してアポを取るのを忘れてないように気をつくて下さい。
パスポートと一緒にVISAの種類や住所が分かる書類を持っていく事をお勧めします。

携帯契約するならBellがお勧め

ウィスラーで携帯を契約するならBellをお勧めします。ビレッジにあってアクセスもいいでし、日本人のスタッフが居るので安心です。専門用語や携帯プランを英語で聞くのは難しいですが日本人の方がいるので大丈夫ですね。
カナダだけでなくオーストラリア、アイルランドでもそうですが基本的にワーホリ中に携帯を契約するならプリペイドが一番コスパが良いと思います。
これまた余談ですが、携帯ショップの隣にあるDQ(Dairy Queen)のオレオ フラッペが大好きです。

【ワーホリの方に朗報】無料情報誌で情報GET&英語力強化の一石二鳥

情報誌「pique(ピケ)」が無料でもらえます。イベント情報や仕事の情報など様々な情報が英語で載ってますので英語力強化のためにも読んでみてはいかがでしょうか。
スーパーの入り口やビジターセンター、街の至る所でもらうことができます。

お勧めの日本食レストランと日本食の購入場所

ワーホリ中日本食を恋しくなることが多々あると思います。私も何度もありました。
安心して下さい。ウィスラーは日本食の宝庫です。

ウィスラーはとても小さい街ですが街の面積の割にジャパニーズレストランがたくさんあります。
私の個人的なお勧めなが「Harajuku Izakaya」です。海外では珍しい居酒屋スタイルの日本食レストランです。店内の雰囲気もすごく良く、お席に関しても個室があったり畳がある部屋などもあります。

また、Harajuku Izakayaは隣にある「Ohyama Ramen」と同じ系列になり(キッチンも共有)大山ラーメンでラーメンを食べることはもちろん、原宿居酒屋でもラーメンを頼むことができとても便利です。

最後に絶対に忘れていけないのが「Fuji market」この日本食マーケットがまた素晴らしい品揃えで、ウィスラーに住んでいる日本人の心を鷲掴みにしています。この富士マーケットもHarajuku IzakayやOhyama Ramenの系列店となり、この3店舗は全て隣通しです。

ウィスラーで日本食が恋しくなった際は是非行ってみてはいかがでしょうか。

※注意点 SINナンバーに関して※

ウィスラーに来る前に、バンクーバーでSINナンバーを先に取得することをお勧めします。
ウィスラーでは、SINナンバーを取得するための受付が毎日やっているわけではなないのでとても不便です。
到着後に都合が合わず、結局バンクーバーに手続きしに戻る人もちらほらいました。

カナダワーホリをウィスラーで過ごしての感想

ウィスラー万歳!最高!の一言です。
朝スノーボード → 夕方からバイト → 朝スノーボード → 夕方からバイト → 時々飲みに。
このような感じで毎日を過ごしていたのであっという間に過ぎていきました。

リゾート地とだけあって生活コストが高くなるのは事実ですがその分仕事もたくさんありますし、ウエイターとして働けばチップもかなり貰えます。チップだけで生活できますし実際に私がそうでした。
バンクーバーやトロントと比べて街がとてもコンパクトで綺麗でかなり過ごしやすかったですし、リゾート地特有の「人の温かさ」を感じた気がします。

私は基本的に「迷ったらGO!」だと思ってます。

この記事に辿り着いたあなた、もう答えは出てるはず。そう、

「ウィスラーにGO!」

ではでは。
✌ぴーす✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました