【カナダ】ジャパレスのバイトは稼げる?【サーバー・キッチン比較】

カナダジャパレス−アイキャッチ カナダ

ハイタイ!

かなえです。

カナダにワーホリや留学に来る皆さん、カナダのバイトでどれくらい稼げるのか気になりますよね。

そこで今回はトロント(オンタリオ州)のジャパレスでキッチンスタッフをしていた私と、ウィスラー(BC州)のラーメン屋でサーバー(ウェイター)をしていたまもさんの経験をもとに、

「ジャパレス」の「時給」・「チップ」・「サーバーとキッチンの比較」を徹底解説していきます。

それでは見ていきましょう!

【カナダ】いくら稼げる?ジャパレスのチップ事情

お金

結論から言うと、かなり稼げます。人によってはチップだけで生活が可能です。

なぜならカナダでは「チップ」がかなりもらえるからです。
チップは支払いの何%という形で支払われるため、客単価の高い店で働くことがチップを多く稼ぐコツです。

海外の一般的なジャパレスは「高級店」というイメージがあります。
ラーメンと餃子を頼んで30カナダドルなんてこともあり、ラーメンですら高級品です。

ラーメン店は回転が早く、客単価はそこまで高くなくても多くのお客さんからチップを回収できますし、
居酒屋はお酒の注文が多いため更に客単価が上がります。

人気のジャパレスで働けばチップを一日100〜200カナダドル稼ぐことも夢ではありません。
もちろん時給は別ですのでかなり稼ぐことが可能です。

稼げるジャパレス 稼げないジャパレス
本格的な高級日本食店 低価格な定食メインの日本食店
人気のラーメン屋 中国人などが経営している安っぽい日本食店
高級志向な居酒屋・バー お酒を提供しない店

カナダの時給はいくら?【州別に解説】

カナダでは州ごとに最低賃金が異なります。
日本でも都道府県ごとに最低賃金が設定されているのと一緒ですね。

今回はトロントがあるオンタリオ州とウィスラーがあるBC州をご紹介します。
ちなみに、BC州にはバンクーバーも含まれます。

オンタリオ州

最低賃金 職種
14カナダドル キッチン
12.2カナダドル サーバー

オンタリオ州では2018年1月に最低賃金が大幅に引き上げされ、2019年には15カナダドルまで引き上げられる予定だったそうですが、2020年1月現在14カナダドルから変更されていません。

しかしカナダ全体で最低賃金引き上げの動きがあるため、今後最低賃金が引き上げられる可能性は高いかと思います。

BC州

最低賃金 職種
13.85カナダドル キッチン
12.70カナダドル サーバー

BC州でも2019年6月に最低賃金が引き上げされており、2021年までにキッチン・サーバーともに15カナダドルまで最低賃金を引き上げる動きが有るようです。

カナダではサーバーのようなチップが多くもらえる職種の最低賃金は、他の職種よりも低く設定されていることが多い。

カナダのチップ文化

チップ

チップ%はいくら?

カナダでは支払いの10%〜20%を支払うことが一般的です。
基本的には15%、サービスの良し悪しで増減させます。

カードで支払う場合は%を選べるため困ることはありませんが、現金支払いの場合慣れていないとチップの支払いに戸惑うかもしれません。
カナダの消費税は13%ですので、チップの支払額に困ったらレシートに記載されている消費税に少しプラスした金額をチップとして支払いましょう。

チップの取り分

先程ジャパレスはかなり稼げるといいましたがそれは「サーバー」であれば、です。

お店によって異なりますが、基本的にチップの取り分はサーバー70%、キッチン30%であることが多くキッチンスタッフはチップの収入をあまり期待してはいけません。

ちなみにトロントで私が働いていたお店はサーバー50%・キッチン50%というキッチンスタッフに超良心的なチップ配分でキッチンスタッフもかなりもらえていました。

まもさんがウィスラーで勤めていたラーメン屋さんでは、サーバーは自分で売上を管理しその日自分が売り上げた合計金額から6%をお店側に渡すというシステムだったそうです。

お店によってチップ配分の仕組みは異なるため、稼ぐためには自分が就きたい職種のチップ配分がどのような仕組みになっているのかを面接時に確認しておくことが重要です。

サーバーとキッチンの給料比較

ラーメン

お店が異なりますが、私とまもさんの実際に受け取っていた給料とチップの比較を例としてまとめていきます。
一番いいときのチップで比較していきますので参考程度にみて下さい。

サーバーの場合(BC州)

ウィスラーのラーメン屋で2週間あたり60時間働いた場合。

時給 12.70カナダドル
労働時間 60時間(1日辺り約4時間30分)
給料 762カナダドル
チップ 1300カナダドル
合計 2062カナダドル

チップが給料の約2倍ありますね。

キッチンスタッフの場合(オンタリオ州)

トロントの居酒屋で2週間辺り88時間働いた場合。

時給 14カナダドル
労働時間 88時間(一日辺り約6時間30分)
給料 1232カナダドル
チップ 750カナダドル
合計 1982カナダドル

比較結果をみて

サーバーとキッチンで労働時間が1日あたり2時間の差があるのにも関わらず、サーバーの合計の金額が100ドル程度多くなっています。

まもさんが働いていたウィスラーは観光地であるため、ラーメンも観光地価格なところがあることと、回転率の高さゆえチップも多くもらえていたようです。
しかし閑散期は500カナダドル程度まで落ちることもあったそうです。

私の場合はキッチンスタッフではかなり高額なチップを貰っていた方であるため、あまり参考にならないかもしれません。(閑散期は400カナダドル程度)
予想ですが、普通のキッチンスタッフの場合2週間あたりもらえて200カナダドル程度かと思います。

ジャパレスバイトで稼ぐには

寿司

・サーバーとして働く
・サーバーのチップの取り分がいい店で働く
・回転率のいい人気店で働く

この3つのポイントを押さえればかなりの金額を稼ぐことができます。

つまり、ジャパレスのサーバーで働くことが最大のポイントです!

自分の就きたい職種にとって有利な条件のお店を見つけることがお金を稼ぐことに繋がります。
皆さんもお金が必要な場合は、ジャパレスで働いてたくさん稼ぎましょう!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

それでは次の記事で

✌ぴーす✌

ワーホリの方必見!トロントで仕事探し【履歴書書き方例・解説付き】
トロントでの仕事探し順調ですか?約2年トロントに住んでいた経験を活かしトロントでの仕事探し・履歴書制作・面接について詳しくまとめました!実際に使っている履歴書や面接の時の受け答え例なども紹介しています。仕事を探しているワーホリの方必見です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました